このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2018179089) 吸着剤、反応容器、二酸化炭素除去装置及び二酸化炭素除去システム
国際事務局に記録されている最新の書誌情報

国際公開番号: WO/2018/179089 国際出願番号: PCT/JP2017/012644
国際公開日: 04.10.2018 国際出願日: 28.03.2017
IPC:
B01J 20/06 (2006.01) ,B01D 53/04 (2006.01) ,B01J 20/28 (2006.01)
B 処理操作;運輸
01
物理的または化学的方法または装置一般
J
化学的または物理的方法,例.触媒,コロイド化学;それらの関連装置
20
固体収着組成物またはろ過助剤組成物;クロマトグラフィー用収着剤;それらの調製,再生または再活性化のためのプロセス
02
無機物からなるもの
06
グループ20/04に分類されない金属の酸化物または水酸化物からなるもの
B 処理操作;運輸
01
物理的または化学的方法または装置一般
D
分離
53
ガスまたは蒸気の分離;ガスからの揮発性溶剤蒸気の回収;廃ガスの化学的または生物学的浄化,例.エンジン排気ガス,煙,煙霧,煙道ガスまたはエアロゾル
02
吸着によるもの,例.分取ガスクロマトグラフィー
04
吸着剤を静置したもの
B 処理操作;運輸
01
物理的または化学的方法または装置一般
J
化学的または物理的方法,例.触媒,コロイド化学;それらの関連装置
20
固体収着組成物またはろ過助剤組成物;クロマトグラフィー用収着剤;それらの調製,再生または再活性化のためのプロセス
28
形態または物理的性質に特徴のあるもの
出願人:
日立化成株式会社 HITACHI CHEMICAL COMPANY, LTD. [JP/JP]; 東京都千代田区丸の内一丁目9番2号 9-2, Marunouchi 1-chome, Chiyoda-ku, Tokyo 1006606, JP
発明者:
青嶌 真裕 AOSHIMA Masahiro; JP
吉成 保彦 YOSHINARI Yasuhiko; JP
中村 英博 NAKAMURA Hidehiro; JP
小野寺 大剛 ONODERA Taigo; JP
吉川 晃平 YOSHIKAWA Kouhei; JP
金枝 雅人 KANEEDA Masato; JP
代理人:
長谷川 芳樹 HASEGAWA Yoshiki; JP
清水 義憲 SHIMIZU Yoshinori; JP
平野 裕之 HIRANO Hiroyuki; JP
優先権情報:
発明の名称: (EN) ADSORBENT, REACTION VESSEL, CARBON DIOXIDE REMOVAL DEVICE, AND CARBON DIOXIDE REMOVAL SYSTEM
(FR) ADSORBANT, RÉSERVOIR DE RÉACTION, DISPOSITIF D'ÉLIMINATION DE DIOXYDE DE CARBONE ET SYSTÈME D'ÉLIMINATION DE DIOXYDE DE CARBONE
(JA) 吸着剤、反応容器、二酸化炭素除去装置及び二酸化炭素除去システム
要約:
(EN) An adsorbent used for removing carbon dioxide from a gas to be treated that contains carbon dioxide. The adsorbent includes particles 1 that comprise: a core 3 including a metal oxide; and a porous section 5 covering at least part of the core 3.
(FR) Un adsorbant utilisé pour l'élimination de dioxyde de carbone d'un gaz à traiter contient du dioxyde de carbone. L'adsorbant comprend des particules 1 qui comprennent : un cœur 3 comprenant un oxyde métallique; et une section poreuse 5 recouvrant au moins une partie du cœur 3.
(JA) 二酸化炭素を含有する処理対象ガスから二酸化炭素を除去するために用いられる吸着剤であって、金属酸化物を含む芯部3と、芯部3の少なくとも一部を被覆する多孔質部5と、を備える粒子1を含む、吸着剤。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JP, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)