国際・国内特許データベース検索

1. (WO2018174297) ポリマーの製造方法、ラジカル重合の開始基含有化合物及びポリマー

Pub. No.:    WO/2018/174297    International Application No.:    PCT/JP2018/012042
Publication Date: Fri Sep 28 01:59:59 CEST 2018 International Filing Date: Tue Mar 27 01:59:59 CEST 2018
IPC: C08F 4/00
C08F 265/06
Applicants: DAINICHISEIKA COLOR & CHEMICALS MFG. CO., LTD.
大日精化工業株式会社
Inventors: SHIMANAKA Hiroyuki
嶋中 博之
MURAKAMI Yoshikazu
村上 賀一
Title: ポリマーの製造方法、ラジカル重合の開始基含有化合物及びポリマー
Abstract:
ラジカル重合開始剤やリビングラジカル重合に使用する特殊な材料を使用せずに、市販の汎用の材料で、厳密な重合条件を必要とせずに、分子量や分子量分布を制御したポリマーや、所望に制御した構造が複雑なポリマーを得ることを実現した新たな重合技術、該技術に用いるラジカル重合の開始基含有化合物、得られたポリマーを提供する。 (1)ラジカル重合性モノマーと、(2)該モノマーの重合開始基として機能する一般式1で表せる構造の基が分子内に1個以上導入されている有機化合物と、(3)特定の化合物群から選択した塩化物イオン及び/又は臭化物イオン含有化合物とを、混合及び加温することで、前記構造の基から、停止反応を伴うラジカル重合が始まる重合工程を有するポリマーの製造方法、ラジカル重合の開始基含有化合物及びポリマーである。