国際・国内特許データベース検索

1. (WO2018173588) 鋼材の減圧浸炭浸窒処理方法

Pub. No.:    WO/2018/173588    International Application No.:    PCT/JP2018/005857
Publication Date: Fri Sep 28 01:59:59 CEST 2018 International Filing Date: Wed Feb 21 00:59:59 CET 2018
IPC: C23C 8/34
C21D 1/06
C21D 1/773
C22C 38/00
C22C 38/18
C22C 38/38
Applicants: AICHI STEEL CORPORATION
愛知製鋼株式会社
Inventors: SAKUDA Satoshi
作田 敏
MIZUNO Hiroyuki
水野 浩行
SUGIURA Takayoshi
杉浦 孝佳
Title: 鋼材の減圧浸炭浸窒処理方法
Abstract:
減圧浸炭処理と浸窒処理を連続して行う場合であって、かつ、少なくとも浸窒処理を行う熱処理炉として量産炉を用いる場合の最適条件を備えた減圧浸炭浸窒処理方法。0.18~2.00質量%のCrを含有する鋼材に対して、減圧浸炭処理と浸窒処理とを連続して行い、少なくとも浸窒処理を行う熱処理炉として量産炉を用いる。浸窒処理は、900℃~970℃の処理温度T(℃)の範囲内であって、雰囲気圧力P(Pa)が、PH1とPH2のうち低い値からなる上限PH(Pa)と、PL1とPL2のうちの低い値からなる下限PL(Pa)の範囲内の条件で行う。PH1=100000、PH2=-40500×[Cr]+205×T-30000、PL1=72000、PL2=(-65.1×T+51000)×[Cr]+T×464-356150