国際・国内特許データベース検索

1. (WO2018173548) 内燃機関のピストン及びその製造方法

Pub. No.:    WO/2018/173548    International Application No.:    PCT/JP2018/004976
Publication Date: Fri Sep 28 01:59:59 CEST 2018 International Filing Date: Thu Feb 15 00:59:59 CET 2018
IPC: F02F 3/12
F02F 3/00
F16J 1/01
Applicants: HITACHI AUTOMOTIVE SYSTEMS, LTD.
日立オートモティブシステムズ株式会社
Inventors: TAKAHASHI, Norikazu
高橋 智一
Title: 内燃機関のピストン及びその製造方法
Abstract:
本発明に係るピストンは、ピストンヘッド(3)の冠面(30)に形成された機能層保持部(34)に、第1機能材と第1バインダとが混合されてなる第1機能層としての断熱被膜層(C1)と、第2機能材と第2バインダとが混合されてなる第2機能層としての遮熱被膜層(C2)と、が隣接して設けられている。第1機能材は、本体部の金属材料よりも熱伝導率が低く、かつ比熱容量が大きい材料からなり、第2機能材は、本体部よりも熱伝導率が低く、かつ比熱容量が小さい材料からなり、第1バインダ及び第2バインダは、共に主成分が同じ金属材料からなる。