このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2018173516) 車両における吸気構造
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2018/173516 国際出願番号: PCT/JP2018/003891
国際公開日: 27.09.2018 国際出願日: 06.02.2018
IPC:
B60K 13/02 (2006.01) ,F02B 77/11 (2006.01) ,F02B 77/13 (2006.01) ,F02M 35/10 (2006.01) ,F02M 35/16 (2006.01)
B 処理操作;運輸
60
車両一般
K
車両の推進装置または動力伝達装置の配置または取付け;複数の異なった原動力の配置または取付け;補助駆動装置;車両用計装または計器板;車両の推進装置の冷却,吸気,排気または燃料供給に関する配置
13
燃焼装置の通気口または推進装置の排気口に関する配置
02
通気口に関するもの
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
02
燃焼機関;熱ガスまたは燃焼生成物を利用する機関設備
B
内燃式ピストン機関;燃焼機関一般
77
構成部品,細部または付属品で他に分類されないもの
11
断熱または遮音
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
02
燃焼機関;熱ガスまたは燃焼生成物を利用する機関設備
B
内燃式ピストン機関;燃焼機関一般
77
構成部品,細部または付属品で他に分類されないもの
11
断熱または遮音
13
遮音
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
02
燃焼機関;熱ガスまたは燃焼生成物を利用する機関設備
M
一般の燃焼機関への可燃混合物またはその成分の供給
35
内燃機関に特に適用されまたは配備される燃焼空気清浄器,空気取り入れ口,吸い込み側消音器または吸い込み系統
10
空気の取り入れ;吸い込み系統
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
02
燃焼機関;熱ガスまたは燃焼生成物を利用する機関設備
M
一般の燃焼機関への可燃混合物またはその成分の供給
35
内燃機関に特に適用されまたは配備される燃焼空気清浄器,空気取り入れ口,吸い込み側消音器または吸い込み系統
16
車両に利用することを特徴とするもの(車両が主となる場合はその車両に関係するクラスを参照)
出願人:
マツダ株式会社 MAZDA MOTOR CORPORATION [JP/JP]; 広島県安芸郡府中町新地3番1号 3-1, Shinchi, Fuchu-cho, Aki-gun, Hiroshima 7308670, JP
発明者:
児玉 臣 KODAMA, Shin; JP
新濱 誠 SHINHAMA, Makoto; JP
菅崎 健二 SUGASAKI, Kenji; JP
岡村 和美 OKAMURA, Kazumi; JP
吉田 健 YOSHIDA, Ken; JP
代理人:
小谷 悦司 KOTANI, Etsuji; JP
小谷 昌崇 KOTANI, Masataka; JP
福成 勉 FUKUNARI, Tsutomu; JP
優先権情報:
2017-05855924.03.2017JP
発明の名称: (EN) AIR INTAKE STRUCTURE FOR VEHICLE
(FR) STRUCTURE D'ADMISSION D'AIR POUR VÉHICULE
(JA) 車両における吸気構造
要約:
(EN) A vehicle is provided with an engine, an engine cover, and a cross-part. The engine cover has a through-hole through which the cross-part extends. The cross-part is a flexible hose or a flexible pipe and is integrally provided with a body extending in a cross-direction and also with an enlarged-diameter section having a larger diameter than the body. The outer periphery of the enlarged-diameter section is tightly in contact with the inner peripheral surface of the through-hole in the engine cover.
(FR) Un véhicule est pourvu d'un moteur, d'un capot de moteur et d'une partie transversale Le capot de moteur a un trou traversant à travers lequel s'étend la partie transversale. La partie transversale est un tuyau flexible ou un conduit flexible et est pourvue d'un seul tenant d'un corps s'étendant dans une direction transversale et également d'une section de diamètre agrandi ayant un diamètre plus grand que le corps. La périphérie externe de la section de diamètre agrandi est étroitement en contact avec la surface périphérique interne du trou traversant dans le capot de moteur.
(JA) 車両は、エンジンとエンジンカバーと横断部品とを備える。エンジンカバーは、横断部品が通過する貫通孔を有する。横断部品は、可撓性を有するホース又はパイプであって、横断方向に延伸する本体部と、当該本体部よりも大径の拡径部と、が一体に設けられている。拡径部の外周部は、エンジンカバーにおける貫通孔の内周面に密に当接している。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)