国際・国内特許データベース検索

1. (WO2018173320) 油配管内部ライニング施工方法

Pub. No.:    WO/2018/173320    International Application No.:    PCT/JP2017/032004
Publication Date: Fri Sep 28 01:59:59 CEST 2018 International Filing Date: Wed Sep 06 01:59:59 CEST 2017
IPC: B29C 63/26
B29C 63/48
Applicants: SANFREUND CORPORATION
株式会社サンフロイント
Inventors: UENO Hideo
上野秀雄
Title: 油配管内部ライニング施工方法
Abstract:
本発明はガソリンスタンド等のガソリンや油類を貯留する設備に配設された油配管内部ライニング施工方法に係り、長年使用され油分や錆、バリ等がある配管の内部を確実にクリーニングし、所定の厚さのライニング施工を行うことができる油配管内部ライニング施工方法に関する。油配管内部ライニング施工であって、水圧を使用して配管に洗浄用ピグを通し、配管内部の油分を除去する第1の処理と、油分が除去された配管内部に気体圧を使用して錆落とし専用ピグを通し、配管内部の錆やバリを除去する第2の処理と、錆やバリが除去された配管内部に気体圧を使用して所定の球体部材を通し、配管の内周面に一定の厚さのライニング施工を行う第3の処理と、を行うことを特徴とする。