国際・国内特許データベース検索

1. (WO2018173268) エレベーター用主ロープ振れ止め装置

Pub. No.:    WO/2018/173268    International Application No.:    PCT/JP2017/012074
Publication Date: Fri Sep 28 01:59:59 CEST 2018 International Filing Date: Sat Mar 25 00:59:59 CET 2017
IPC: B66B 7/06
Applicants: MITSUBISHI ELECTRIC CORPORATION
三菱電機株式会社
Inventors: YAMANAKA, Kyohei
山中 郷平
Title: エレベーター用主ロープ振れ止め装置
Abstract:
本発明のエレベーター用主ロープ振れ止め装置は、昇降路内に昇降自在に設けられる昇降体に一方が固定され、他方が釣合錘に固定される主ロープを有するエレベーターに用いられる。本発明のエレベーター用主ロープ振れ止め装置は、振れ止め部材を備える振れ止め部、および振れ止め部材に張力を与える張力付与部を有し、張力付与部は、昇降路の底部に設けられ、振れ止め部の振れ止め部材は、主ロープの周辺に配置されるとともに、一端部が昇降路の頂部に固定され、他端部が張力付与部に固定され、一端部と他端部との間で昇降体に接し、振れ止め部は、昇降路の頂部と昇降体の上部との間に設けられる。