国際・国内特許データベース検索

1. (WO2018169068) 制御バルブ

Pub. No.:    WO/2018/169068    International Application No.:    PCT/JP2018/010561
Publication Date: Fri Sep 21 01:59:59 CEST 2018 International Filing Date: Sat Mar 17 00:59:59 CET 2018
IPC: F16K 5/04
F16K 11/076
F16K 11/085
F16K 39/06
Applicants: YAMADA MANUFACTURING CO., LTD.
株式会社山田製作所
Inventors: OZEKI Akifumi
大関 哲史
Title: 制御バルブ
Abstract:
シール筒部材の弁摺接面のシール性能を長期に亘って高く維持する。 制御バルブ(8)は、バルブハウジング(21)と、ジョイント部材(43)と、弁体(22)と、シール筒部材(111)と、を有する。ジョイント部材(43)及びシール筒部材(111)は、シール筒部材(111)の軸方向で対向する第1対向部(接合フランジ51の付根部側の裏面、端面111f)と、第1対向部((接合フランジ51の付根部側の裏面、端面111f)に対してシール筒部材(111)の径方向内側において軸方向で対向する第2対向部(第2の接続面111e、端面30d)と、を有し、第2対向部(第2の接続面111e、端面30d)には、ジョイント部材(43)及びシール筒部材(111)の間に介在して、シール筒部材(111)を弁体(22)に向けて付勢する付勢スプリング(113)が設けられている。