国際・国内特許データベース検索

1. (WO2018169053) バルーンカテーテルおよびその製造方法および製造装置並びに処置方法

Pub. No.:    WO/2018/169053    International Application No.:    PCT/JP2018/010472
Publication Date: Fri Sep 21 01:59:59 CEST 2018 International Filing Date: Sat Mar 17 00:59:59 CET 2018
IPC: A61L 29/08
A61L 29/10
A61L 29/12
A61L 29/16
A61M 25/00
A61M 25/10
Applicants: TERUMO KABUSHIKI KAISHA
テルモ株式会社
Inventors: MURATA, Yu
村田悠
KUROSAKI, Yasuo
黒崎靖夫
GOTO, Hiroshi
後藤博
Title: バルーンカテーテルおよびその製造方法および製造装置並びに処置方法
Abstract:
バルーンの外表面に薬剤結晶を均一に形成でき、かつ薬剤の形態型を容易に制御できるバルーンカテーテルおよびその製造方法および製造装置並びに処置方法を提供する。 バルーン(30)の外表面に水不溶性薬剤の結晶を含むコート層(40)が形成されたバルーンカテーテル(10)の製造方法であって、バルーン(30)の外表面に導電性の金属を蒸着して金属層(37)を形成するステップと、金属層(37)の外表面に薬剤および溶媒を含むコーティング液(45)を塗布するステップと、バルーン(30)のコート層(40)を形成する全範囲へのコーティング液(45)の塗布が完了した後に、コーティング液(45)の溶媒が残存している状態で、金属層(37)に電流を流して発熱させて溶媒を揮発させるステップと、を有する。