国際・国内特許データベース検索

1. (WO2018169029) 非水系電解液、非水系二次電池、セルパック、及び、ハイブリッドシステム

Pub. No.:    WO/2018/169029    International Application No.:    PCT/JP2018/010381
Publication Date: Fri Sep 21 01:59:59 CEST 2018 International Filing Date: Sat Mar 17 00:59:59 CET 2018
IPC: H01M 10/0567
H01M 4/13
H01M 4/505
H01M 4/525
H01M 4/58
H01M 10/052
H01M 10/0568
H01M 10/0569
Applicants: ASAHI KASEI KABUSHIKI KAISHA
旭化成株式会社
Inventors: MATSUOKA, Naoki
松岡 直樹
KAMINE, Hirokazu
加味根 丈主
TAKAHASHI, Masaki
高橋 真生
FUJIWARA, Kazuyuki
藤原 一行
Title: 非水系電解液、非水系二次電池、セルパック、及び、ハイブリッドシステム
Abstract:
特に、アセトニトリル電解液において、所望の電池性能を向上させることが可能な非水系電解液、非水系二次電池、セルパック、及び、ハイブリッドシステムを提供することを目的とする。本発明の非水系電解液は、非水系溶媒と、PO2F2アニオンと、環状酸無水物と、を含有することを特徴とする。本発明の非水系二次電池は、集電体の片面又は両面に、正極活物質層を有する正極と、集電体の片面又は両面に、負極活物質層を有する負極と、非水系電解液と、を具備する非水系二次電池において、前記非水系電解液には、アセトニトリルと、LiPO2F2と、を含有し、前記非水系二次電池は、FRA測定の-30℃におけるバルク抵抗を内部抵抗値で除して算出した値が0.05~0.7の範囲であることを特徴とする。また、前記非水系二次電池は、85℃での4時間保存試験後にて、5C放電容量を1C放電容量で除して算出してなる容量維持率は、70%以上であることを特徴とする。