国際・国内特許データベース検索

1. (WO2018169019) 微粒子ハイドロタルサイト、その製造方法、その樹脂組成物、及びその懸濁液

Pub. No.:    WO/2018/169019    International Application No.:    PCT/JP2018/010338
Publication Date: Fri Sep 21 01:59:59 CEST 2018 International Filing Date: Fri Mar 16 00:59:59 CET 2018
IPC: C01F 7/00
C01G 9/00
C08K 3/18
C08L 101/00
Applicants: KYOWA CHEMICAL INDUSTRY CO., LTD.
協和化学工業株式会社
Inventors: MORI Kotaro
森 耕太郎
MIYATA Shigeo
宮田 茂男
Title: 微粒子ハイドロタルサイト、その製造方法、その樹脂組成物、及びその懸濁液
Abstract:
1次粒子が微細なハイドロタルサイトにおいて、(1)懸濁液として長期保存した際に1次粒子が凝集すること及び、(2)懸濁液を脱水・乾燥させ粉体とした際に1次粒子が凝集することの克服を課題として、以下の(A)~(C)を満たす下記式(1)で表されるハイドロタルサイトにより課題の解決をする。 (M2+)1-X(M3+)X(OH)2(An-)X/n・mH2O (1) (式中M2+は2価金属、M3+は3価金属、An-はn価のアニオン、nは1~6の整数、0.17≦x≦0.36、0≦m≦10である。) (A)X線回折法による<003>方向の格子歪が3×10-3以下; (B)SEM法による1次粒子の平均横幅が5nm以上200nm以下; (C)下記式で表わされる単分散度が50%以上 単分散度(%)=(SEM法による1次粒子の平均横幅/動的光散乱法による2次粒子の平均横幅)×100;