国際・国内特許データベース検索

1. (WO2018169012) 分散体並びにこれを用いた導電性パターン付構造体の製造方法及び導電性パターン付構造体

Pub. No.:    WO/2018/169012    International Application No.:    PCT/JP2018/010287
Publication Date: Fri Sep 21 01:59:59 CEST 2018 International Filing Date: Fri Mar 16 00:59:59 CET 2018
IPC: H01B 1/22
H01B 1/00
H01B 13/00
H05K 1/09
H05K 3/12
Applicants: ASAHI KASEI KABUSHIKI KAISHA
旭化成株式会社
Inventors: OHNO, Eiichi
大野 栄一
YUMOTO, Toru
湯本 徹
TSURUTA, Masanori
鶴田 雅典
Title: 分散体並びにこれを用いた導電性パターン付構造体の製造方法及び導電性パターン付構造体
Abstract:
分散安定性が高く、基板上で抵抗の低い導電性パターンを形成すること。分散体(1)は、酸化銅(2)と、分散剤(3)と、還元剤とを含み、還元剤の含有量が下記式(1)の範囲であり、分散剤の含有量が下記式(2)の範囲内である。 0.0001≦(還元剤質量/酸化銅質量)≦0.10 (1) 0.0050≦(分散剤質量/酸化銅質量)≦0.30 (2) 還元剤が含まれることにより、焼成において酸化銅の銅への還元が促進され、銅の焼結が促進される。