国際・国内特許データベース検索

1. (WO2018168879) エストロゲン様作用組成物と、これを含む医薬、飲食品、エストロゲン様作用組成物の製造方法およびハナビラタケのDNA塩基配列の利用法

Pub. No.:    WO/2018/168879    International Application No.:    PCT/JP2018/009817
Publication Date: Fri Sep 21 01:59:59 CEST 2018 International Filing Date: Wed Mar 14 00:59:59 CET 2018
IPC: A61K 36/07
A23L 33/105
A61K 45/00
A61P 3/06
A61P 5/30
A61P 9/10
A61P 43/00
C12N 1/14
C12N 9/00
Applicants: TOKYO WOMEN'S MEDICAL UNIVERSITY
学校法人東京女子医科大学
INTERTRADE CO.,LTD.
株式会社インタートレード
NATIONAL INSTITUTE OF ADVANCED INDUSTRIAL SCIENCE AND TECHNOLOGY
国立研究開発法人産業技術総合研究所
Inventors: NAKANISHI Toshio
中西 敏雄
FURUTANI Yoshiyuki
古谷 喜幸
TANAKA Masahiro
田中 真弘
KIYAMA Ryoichi
木山 亮一
KAWAGUCHI Kayoko
川口 佳代子
HIROSE Tamaki
廣瀬 玉紀
Title: エストロゲン様作用組成物と、これを含む医薬、飲食品、エストロゲン様作用組成物の製造方法およびハナビラタケのDNA塩基配列の利用法
Abstract:
【課題】 ハナビラタケ菌糸体の熱水抽出物を含むエストロゲン様作用組成物を提供する。