WIPO logo
Mobile | Deutsch | English | Español | Français | 한국어 | Português | Русский | 中文 | العربية |
PATENTSCOPE

国際・国内特許データベース検索
World Intellectual Property Organization
オプション
検索言語
語幹処理適用
並び替え:
表示件数
このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2018168833) 多層カーボンナノチューブ、多層カーボンナノチューブの製造方法、分散液、樹脂組成物、および塗膜
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2018/168833 国際出願番号: PCT/JP2018/009672
国際公開日: 20.09.2018 国際出願日: 13.03.2018
IPC:
C01B 32/158 (2017.01) ,B82Y 30/00 (2011.01) ,B82Y 40/00 (2011.01) ,C08K 7/24 (2006.01) ,C08L 101/00 (2006.01) ,C09D 7/40 (2018.01) ,C09D 201/00 (2006.01)
[IPC code unknown for C01B 32/158]
B 処理操作;運輸
82
ナノテクノロジー
Y
ナノ構造物の特定の使用または応用;ナノ構造物の測定または分析;ナノ構造物の製造または処理
30
材料または表面科学のためのナノテクノロジー,例.ナノ複合材料
B 処理操作;運輸
82
ナノテクノロジー
Y
ナノ構造物の特定の使用または応用;ナノ構造物の測定または分析;ナノ構造物の製造または処理
40
ナノ構造物の製造または処理
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
K
無機または非高分子有機物質の添加剤としての使用(ペイント,インキ,ワニス,染料,艶出剤,接着剤C09)
7
形状に特徴を有する配合成分の使用
22
発泡状,多孔状,中空状の粒子
24
無機物
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
L
高分子化合物の組成物
101
不特定の高分子化合物の組成物
[IPC code unknown for C09D 7/40]
C 化学;冶金
09
染料;ペイント;つや出し剤;天然樹脂;接着剤;他に分類されない組成物;他に分類されない材料の応用
D
コーティング組成物,例.ペンキ,ワニスまたはラッカー;パテ;塗料除去剤インキ消し;インキ;修正液;木材用ステイン;糊状または固形の着色料または捺染料;これらの物質の使用法
201
不特定の高分子化合物に基づくコーティング組成物
出願人: TOYO INK SC HOLDINGS CO., LTD.[JP/JP]; 2-1, Kyobashi 2-chome, Chuo-ku, Tokyo 1040031, JP
発明者: MORITA Yu; JP
MASUDA Motoki; JP
INOUE Shigenori; JP
NAHATA Nobuyuki; JP
WATANABE Katsumi; JP
代理人: IEIRI Takeshi; JP
優先権情報:
2017-04975915.03.2017JP
2017-24368620.12.2017JP
発明の名称: (EN) MULTILAYER CARBON NANOTUBES, METHOD FOR PRODUCING MULTILAYER CARBON NANOTUBES, LIQUID DISPERSION, RESIN COMPOSITION, AND COATING FILM
(FR) NANOTUBES DE CARBONE MULTICOUCHES, MÉTHODE DE PRODUCTION DE NANOTUBES DE CARBONE MULTICOUCHES, DISPERSION LIQUIDE, COMPOSITION DE RÉSINE ET FILM DE REVÊTEMENT
(JA) 多層カーボンナノチューブ、多層カーボンナノチューブの製造方法、分散液、樹脂組成物、および塗膜
要約:
(EN) Provided are: multilayer carbon nanotubes which make it possible to produce a resin composition having high blackness; and a method for synthesizing multilayer carbon nanotubes. Multilayer carbon nanotubes characterized by satisfying the requirements (1) and (2): (1) the average outer diameter of the multilayer carbon nanotubes is 10 nm or less; and (2) the standard deviation of the outer diameters of the multilayer carbon nanotube is 4 nm or less.
(FR) L'invention concerne : des nanotubes de carbone multicouches qui permettent de produire une composition de résine ayant une noirceur élevée; et une méthode de synthèse de nanotubes de carbone multicouches. L'invention concerne également des nanotubes de carbone multicouches caractérisés en ce qu'ils satisfont aux exigences (1) et (2) : (1) le diamètre externe moyen des nanotubes de carbone multicouches est inférieur ou égal à 10 nm; et (2) l'écart-type des diamètres externes du nanotube de carbone multicouche est inférieur ou égal à 4 nm.
(JA) 漆黒性の高い樹脂組成物が得られる多層カーボンナノチューブおよび多層カーボンナノチューブの合成方法を提供すること。 下記(1)および(2)要件を満たすことを特徴とする、多層カーボンナノチューブ。 (1)多層カーボンナノチューブの平均外径が10nm以下であること (2)多層カーボンナノチューブの外径の標準偏差が4nm以下であること
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)