国際・国内特許データベース検索

1. (WO2018168786) 電磁波シールド部材

Pub. No.:    WO/2018/168786    International Application No.:    PCT/JP2018/009549
Publication Date: Fri Sep 21 01:59:59 CEST 2018 International Filing Date: Tue Mar 13 00:59:59 CET 2018
IPC: H05K 9/00
Applicants: FUJIFILM CORPORATION
富士フイルム株式会社
Inventors: KAWAGUCHI Junji
川口 順二
Title: 電磁波シールド部材
Abstract:
GHz帯の電磁波に対しては高いシールド特性を有し、紫外領域から中赤外領域の電磁波を透過することができる電磁波シールド部材を提供する。厚み方向に貫通する貫通孔が複数形成された金属箔を備え、貫通孔の平均開口径が0.1μm~100μm、平均開口率が1%~50%であり、貫通孔の開口径が1μm~1.5μmでは、紫外領域から可視領域において貫通孔の開口径の半分の波長までの透過率が開口率の10%以上であり、貫通孔の開口径が1.5μm~5μmでは、紫外領域から可視領域の透過率が貫通孔の開口率の-5%~+5%の範囲で、近赤外領域において貫通孔の開口径の半分の波長までの透過率が開口率の10%以上であり、貫通孔の開口径が5μm以上では、紫外領域から近赤外領域の透過率が貫通孔の開口率の-5%~+5%の範囲で、中赤外領域において貫通孔の開口径の半分の波長までの透過率が開口率の10%以上である。