WIPO logo
Mobile | Deutsch | English | Español | Français | 한국어 | Português | Русский | 中文 | العربية |
PATENTSCOPE

国際・国内特許データベース検索
World Intellectual Property Organization
オプション
検索言語
語幹処理適用
並び替え:
表示件数
このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2018168754) 固体電解質の製造方法
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2018/168754 国際出願番号: PCT/JP2018/009470
国際公開日: 20.09.2018 国際出願日: 12.03.2018
IPC:
H01B 13/00 (2006.01) ,H01B 1/06 (2006.01) ,H01B 1/10 (2006.01) ,H01M 10/0562 (2010.01)
H 電気
01
基本的電気素子
B
ケーブル;導体;絶縁体;導電性,絶縁性または誘導性特性に対する材料の選択
13
導体またはケーブルを製造するために特に使用する装置または方法
H 電気
01
基本的電気素子
B
ケーブル;導体;絶縁体;導電性,絶縁性または誘導性特性に対する材料の選択
1
導電材料によって特徴づけられる導体または導電物体;導体としての材料の選択
06
主として他の非金属物質からなるもの
H 電気
01
基本的電気素子
B
ケーブル;導体;絶縁体;導電性,絶縁性または誘導性特性に対する材料の選択
1
導電材料によって特徴づけられる導体または導電物体;導体としての材料の選択
06
主として他の非金属物質からなるもの
10
硫化物
H 電気
01
基本的電気素子
M
化学的エネルギーを電気的エネルギーに直接変換するための方法または手段,例.電池
10
二次電池;その製造
05
非水電解質二次電池
056
電解質の材料に特徴があるもの,例.無機電解質/有機電解質の混合
0561
無機物のみからなる電解質
0562
固体
出願人: IDEMITSU KOSAN CO.,LTD.[JP/JP]; 1-1, Marunouchi 3-chome, Chiyoda-ku, Tokyo 1008321, JP
発明者: YAMADA, Hiroaki; JP
MAKINO, Takeshi; JP
代理人: HIRASAWA, Kenichi; JP
TAKIZAWA, Yoshio; JP
OHTANI, Tamotsu; JP
優先権情報:
2017-04893314.03.2017JP
発明の名称: (EN) METHOD FOR PRODUCING SOLID ELECTROLYTE
(FR) PROCÉDÉ DE FABRICATION D’ÉLECTROLYTE SOLIDE
(JA) 固体電解質の製造方法
要約:
(EN) A method for producing a sulfide solid electrolyte that contains an alkali metal, elemental sulfur, elemental phosphorus and a halogen element, which provides a sulfide solid electrolyte having high ion conductivity, and wherein an alkali metal sulfide is reacted with a substance that contains at least one element selected from among elemental sulfur, elemental phosphorus and halogen elements in an organic solvent that has an electron-withdrawing group.
(FR) L’invention concerne un procédé de fabrication d’électrolyte solide à base de sulfure contenant un métal alcalin, un élément soufre, un élément phosphore et un élément halogène, qui fournit un électrolyte solide à base de sulfure ayant une conduction ionique élevée, et selon lequel un sulfure de métal alcalin, et une substance contenant au moins une sorte d’élément parmi un élément soufre, un élément phosphore et un élément halogène, sont mis en réaction dans un solvant organique possédant un groupe électro-attracteur.
(JA) 高いイオン伝導度を有する硫化物系固体電解質を提供する、電子求引基を有する有機溶媒中で、硫化アルカリ金属と、硫黄元素、リン元素及びハロゲン元素の少なくとも一種の元素を含む物質と、を反応させる、アルカリ金属、硫黄元素、リン元素及びハロゲン元素を含む硫化物系固体電解質の製造方法である。
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)