このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2018168747) 燃焼器用ノズル、燃焼器、及びガスタービン
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2018/168747 国際出願番号: PCT/JP2018/009444
国際公開日: 20.09.2018 国際出願日: 12.03.2018
IPC:
F23R 3/28 (2006.01) ,F02C 3/22 (2006.01) ,F02C 3/24 (2006.01) ,F02C 7/22 (2006.01) ,F23R 3/14 (2006.01) ,F23R 3/32 (2006.01)
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
23
燃焼装置;燃焼方法
R
高圧または高速の燃焼生成物の生成,例.ガスタービン燃焼室
3
液体またはガス状燃料を用いる連続燃焼室
28
燃料供給に特徴のあるもの
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
02
燃焼機関;熱ガスまたは燃焼生成物を利用する機関設備
C
ガスタービン設備;ジェット推進設備のための空気の取り入れ;空気吸込ジェット推進設備における燃料供給制御
3
作動流体として燃焼生成物を使用することによって特徴づけられたガスタービン設備
20
燃焼生成物を生成するために特別の燃料,酸化剤,又は希釈流体を使用するもの
22
燃料又は酸化剤が標準温度標準圧力で気体であるもの
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
02
燃焼機関;熱ガスまたは燃焼生成物を利用する機関設備
C
ガスタービン設備;ジェット推進設備のための空気の取り入れ;空気吸込ジェット推進設備における燃料供給制御
3
作動流体として燃焼生成物を使用することによって特徴づけられたガスタービン設備
20
燃焼生成物を生成するために特別の燃料,酸化剤,又は希釈流体を使用するもの
24
燃料又は酸化剤が標準温度標準圧力で液体であるもの
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
02
燃焼機関;熱ガスまたは燃焼生成物を利用する機関設備
C
ガスタービン設備;ジェット推進設備のための空気の取り入れ;空気吸込ジェット推進設備における燃料供給制御
7
グループ1/00から6/00に分類されない,またはそれにはない注目すべき特微,構成部品,細部または付属品;ジェット推進設備のための空気の取り入れ
22
燃料供給系統
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
23
燃焼装置;燃焼方法
R
高圧または高速の燃焼生成物の生成,例.ガスタービン燃焼室
3
液体またはガス状燃料を用いる連続燃焼室
02
空気またはガス流の形態に特徴のあるもの
04
空気入口装置
10
1次空気用のもの
12
渦流を生ずるもの
14
旋回羽根の使用によるもの
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
23
燃焼装置;燃焼方法
R
高圧または高速の燃焼生成物の生成,例.ガスタービン燃焼室
3
液体またはガス状燃料を用いる連続燃焼室
28
燃料供給に特徴のあるもの
30
燃料を予め気化する装置をもつもの
32
管状であるもの
出願人:
三菱日立パワーシステムズ株式会社 MITSUBISHI HITACHI POWER SYSTEMS, LTD. [JP/JP]; 神奈川県横浜市西区みなとみらい三丁目3番1号 3-1, Minatomirai 3-Chome, Nishi-ku, Yokohama-shi, Kanagawa 2208401, JP
発明者:
宮本 健司 MIYAMOTO Kenji; JP
谷口 健太 TANIGUCHI Kenta; JP
井上 慶 INOUE Kei; JP
道免 昌平 DOMEN Shohei; JP
市川 雄一 ICHIKAWA Yuichi; JP
谷村 聡 TANIMURA Satoshi; JP
代理人:
松沼 泰史 MATSUNUMA Yasushi; JP
伊藤 英輔 ITO Eisuke; JP
橋本 宏之 HASHIMOTO Hiroyuki; JP
古都 智 FURUICHI Satoshi; JP
鎌田 康一郎 KAMATA Koichiro; JP
長谷川 太一 HASEGAWA Taichi; JP
優先権情報:
2017-04757513.03.2017JP
発明の名称: (EN) COMBUSTOR NOZZLE, COMBUSTOR, AND GAS TURBINE
(FR) BUSE DE CHAMBRE DE COMBUSTION, CHAMBRE DE COMBUSTION, ET TURBINE À GAZ
(JA) 燃焼器用ノズル、燃焼器、及びガスタービン
要約:
(EN) Provided is a combustor nozzle equipped with a nozzle main body (2) extending along an axis, said nozzle main body (2) being equipped with: a first fuel passage (21) formed along the axis (Am) and through which a first fuel (F1) flows; first fuel injection passages (22) that extend from the first fuel passage (21) toward the outer circumferential surface of the nozzle main body as they approach the front side thereof, and that inject the first fuel from the outer circumferential surface; an air flow passage (24) that extends in the axial direction (Da) on the outside of the first fuel passage (21) in the radial direction with respect the axis, and through which purge air (PA) flows; and an air injection path (25) that extends from the air flow passage (24) toward the center of the front end of the nozzle main body (2), and that injects the purge air (PA) from the center of the front end.
(FR) L'invention concerne une buse de chambre de combustion munie d'un corps principal (2) de buse s'étendant le long d'un axe, le corps principal (2) de buse comprenant : un premier passage de combustible (21) formé le long de l'axe (Am) et apte à être traversé par un écoulement d'un premier combustible (F1) ; des premiers passages d'injection de combustible (22) s'étendant du premier passage de combustible (21) vers la face circonférentielle externe du corps principal de buse lorsqu'ils s'approchent de son côté avant, et injectant le premier combustible à partir de la face circonférentielle externe ; un passage d'écoulement d'air (24) s'étendant dans la direction axiale (Da) sur l'extérieur du premier passage de combustible (21) dans la direction radiale par rapport à l'axe, et apte à être traversé par un écoulement d'air de balayage (PA) ; et un circuit d'injection d'air (25) s'étendant du passage d'écoulement d'air (24) vers le centre de l'extrémité avant du corps principal (2) de buse, et destiné à injecter l'air de balayage (PA) à partir du centre de l'extrémité avant.
(JA) 軸線に沿って延びるノズル本体(2)を備え、ノズル本体(2)は、軸線(Am)に沿って形成され、第一の燃料(F1)が流通する第一燃料通路(21)と、第一燃料通路(21)から先端側に向かうにしたがってノズル本体の外周面に延びて、外周面から第一の燃料を噴出する第一燃料噴出路(22)と、第一燃料通路(21)よりも軸線の径方向外側で軸線方向(Da)に延びて、パージ空気(PA)が流通する空気流通路(24)と、空気流通路(24)からノズル本体(2)の先端中央に向かって延びて、先端中央からパージ空気(PA)を噴出する空気噴出路(25)と、を備える燃焼器用ノズルを提供する。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)