国際・国内特許データベース検索

1. (WO2018168685) アクリロニトリル系繊維束の製造方法および炭素繊維束の製造方法

Pub. No.:    WO/2018/168685    International Application No.:    PCT/JP2018/009194
Publication Date: Fri Sep 21 01:59:59 CEST 2018 International Filing Date: Sat Mar 10 00:59:59 CET 2018
IPC: D01F 6/18
D01F 9/22
Applicants: TORAY INDUSTRIES, INC.
東レ株式会社
Inventors: Ikuta, Hiroyoshi
生田博義
Ohashi, Takeya
大橋威哉
Tamura, Tomoki
田村知樹
Title: アクリロニトリル系繊維束の製造方法および炭素繊維束の製造方法
Abstract:
炭素繊維束の前駆体繊維として使用されるアクリロニトリル系繊維束に加圧スチーム延伸を施す際、特に高倍率、高速で処理を行う場合に工程通過性の優れた延伸方法を提供することを課題とする。本発明は、アクリロニトリル系共重合体を含む紡糸溶液を紡糸した後、少なくとも、繊維束導入側の予熱域(1)と繊維束取り出し側の加熱域(2)の2領域を有し、当該2領域の間がシール部材(3b1,3b2)により隔てられている加圧スチーム延伸装置(A)を用いて繊維束(7)に加圧スチーム延伸を施すアクリロニトリル系繊維束の製造方法において、予熱域(1)は0.05~0.35MPaの加圧スチーム雰囲気下、加熱域(2)は0.45~0.70MPaの加圧スチーム雰囲気下にあり、明細書で規定する、繊維束進行方向におけるスチーム延伸装置内の予熱域の温度差ΔT1が5℃以下であり、明細書で規定する、スチーム延伸装置の断面方向におけるスチーム延伸装置内の予熱域の温度差ΔT2が5℃以下であるアクリロニトリル系繊維束の製造方法である。