このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2018168348) エンジンの制御装置及び制御方法
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2018/168348 国際出願番号: PCT/JP2018/005867
国際公開日: 20.09.2018 国際出願日: 20.02.2018
IPC:
F02D 17/02 (2006.01) ,F02D 13/06 (2006.01) ,F02D 9/02 (2006.01) ,F02P 5/15 (2006.01) ,F02D 43/00 (2006.01) ,F01M 1/16 (2006.01) ,F01M 1/20 (2006.01) ,F01L 1/356 (2006.01)
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
02
燃焼機関;熱ガスまたは燃焼生成物を利用する機関設備
D
燃焼機関の制御
17
個々のシリンダを休止させて機関を制御するもの;機関を不作動または無負荷状態とするもの
02
作動休止
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
02
燃焼機関;熱ガスまたは燃焼生成物を利用する機関設備
D
燃焼機関の制御
13
吸気または排気弁の作動特性,例.タイミング,の変更による機関出力の制御
02
機関運転中のもの
06
シリンダを休止させるもの
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
02
燃焼機関;熱ガスまたは燃焼生成物を利用する機関設備
D
燃焼機関の制御
9
空気の,または燃料および空気の吸入管または排気管を絞ることによる機関の制御
02
吸気管に関するもの
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
02
燃焼機関;熱ガスまたは燃焼生成物を利用する機関設備
P
内燃機関の点火で圧縮点火以外のもの;圧縮点火機関の点火時期の試験
5
電気点火火花の進めまたは遅延;そのための制御
04
機関または車両の作動状態もしくは大気の状態の関数として,自動的なもの
145
電気的手段を用いるもの
15
ディジタル式データ処理
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
02
燃焼機関;熱ガスまたは燃焼生成物を利用する機関設備
D
燃焼機関の制御
43
2つ以上の機能,例.点火,燃料―空気の混合,再循環,過給,排気ガス処理,の結合した電気的制御
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
01
機械または機関一般;機関設備一般;蒸気機関
M
機械または機関の潤滑一般;内燃機関の潤滑;クランク室の換気
1
強制潤滑
16
潤滑剤圧力または量の制御
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
01
機械または機関一般;機関設備一般;蒸気機関
M
機械または機関の潤滑一般;内燃機関の潤滑;クランク室の換気
1
強制潤滑
18
指示または安全装置
20
潤滑剤圧力に関するもの
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
01
機械または機関一般;機関設備一般;蒸気機関
L
周期的に作動する機械または機関用弁
1
弁装置または弁配列,例.リフト弁装置
34
開き時間を変えることなく弁のタイミングを変える装置を設けることを特徴とするもの
344
クランク軸とカム軸間の角度関係を変えるもの,例.螺旋形状歯車を用いるもの
356
角度関係を揺動させるもの
出願人:
マツダ株式会社 MAZDA MOTOR CORPORATION [JP/JP]; 広島県安芸郡府中町新地3番1号 3-1, Shinchi, Fuchu-cho, Aki-gun, Hiroshima 7308670, JP
発明者:
西尾 貴史 NISHIO Takafumi; JP
山本 賢宏 YAMAMOTO Takahiro; JP
西本 敏朗 NISHIMOTO Toshiaki; JP
橋本 真憲 HASHIMOTO Masanori; JP
代理人:
特許業務法人前田特許事務所 MAEDA & PARTNERS; 大阪府大阪市北区堂島浜1丁目2番1号 新ダイビル23階 Shin-Daibiru Bldg. 23F, 2-1, Dojimahama 1-chome, Kita-ku, Osaka-shi, Osaka 5300004, JP
優先権情報:
2017-05039015.03.2017JP
発明の名称: (EN) DEVICE AND METHOD FOR CONTROLLING ENGINE
(FR) DISPOSITIF ET PROCÉDÉ PERMETTANT DE COMMANDER UN MOTEUR
(JA) エンジンの制御装置及び制御方法
要約:
(EN) In the present invention, a controller (60) boosts the actual oil pressure to a transient oil pressure (working oil pressure) and then supplies the oil, which has been adjusted to the transient oil pressure (working oil pressure), to valve stop mechanisms (45d, 46d), thereby activating the valve stop mechanisms (45d, 46d). In addition, when activating the valve stop mechanisms (45d, 46d), the controller (60) causes an intake air filling amount to start to increase when the actual oil pressure has risen to a predefined determination value which is set to be lower than or equal to the transient oil pressure (working oil pressure).
(FR) Dans la présente invention, un dispositif de commande (60) pousse la pression d'huile réelle vers une pression d'huile transitoire (pression d'huile de travail), puis apporte l'huile, qui a été adaptée à la pression d'huile transitoire (pression d'huile de travail), à des mécanismes d'arrêt de soupape (45d, 46d), ce qui permet d'activer les mécanismes d'arrêt de soupape (45d, 46d). De plus, lors de l'activation des mécanismes d'arrêt de soupape (45d, 46d), le dispositif de commande (60) permet de débuter l'augmentation d'une quantité de remplissage d'air d'entrée lorsque la pression d'huile réelle a augmenté jusqu'à une valeur de détermination prédéfinie qui est réglée pour être inférieure ou égale à la pression d'huile transitoire (pression d'huile de travail).
(JA) コントローラ(60)は、実油圧を過渡油圧(作動油圧)まで上昇させた後、過渡油圧(作動油圧)に調整されたオイルを弁停止機構(45d,46d)に供給することによって弁停止機構(45d,46d)を作動させる。コントローラ(60)はまた、弁停止機構(45d,46d)を作動させるとき、過渡油圧(作動油圧)以下に設定された所定の判定値まで実油圧が上昇したときに、吸気充填量の増量を開始させる。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)