国際・国内特許データベース検索

1. (WO2018168308) 検体検出システム

Pub. No.:    WO/2018/168308    International Application No.:    PCT/JP2018/005166
Publication Date: Fri Sep 21 01:59:59 CEST 2018 International Filing Date: Fri Feb 16 00:59:59 CET 2018
IPC: G01N 33/543
G01N 21/64
G01N 35/00
Applicants: KONICA MINOLTA, INC.
コニカミノルタ株式会社
Inventors: NODA Tetsuya
野田 哲也
IWASHITA Atsuo
岩下 淳夫
SHOUJI Yuuya
庄司 祐也
Title: 検体検出システム
Abstract:
[課題]センサーチップにおける温度勾配や温度ムラを抑制し、また、検体検出装置が設置された環境温度に寄らず、より高精度に反応部の温度を制御することができる検体検出システムを提供する。 [解決手段]センサーチップに対して接触して配置される接触式温調ユニットと、センサーチップに対して非接触に配置される非接触式温調ユニットとを備え、接触式温調ユニットは、第1温調手段と、該第1温調手段とセンサーチップとの間の温度を測定する第1温度センサーとを備え、第1温度センサーの出力値と所定の第1温調手段目標温度とに基づき第1温調手段をフィードバック制御し、非接触式温調ユニットは、第2温調手段と、第2温調手段とセンサーチップとの間の温度を測定する第2温度センサーとを備え、第2温度センサーの出力値と所定の第2温調手段目標温度とに基づき第2温調手段をフィードバック制御する。