国際・国内特許データベース検索

1. (WO2018168292) 有機エレクトロルミネッセンス素子材料、有機エレクトロルミネッセンス素子、表示装置、照明装置及び化合物

Pub. No.:    WO/2018/168292    International Application No.:    PCT/JP2018/004784
Publication Date: Fri Sep 21 01:59:59 CEST 2018 International Filing Date: Wed Feb 14 00:59:59 CET 2018
IPC: H01L 51/50
C07D 209/88
C07D 403/10
C07D 405/14
C07D 487/14
C07D 491/048
C07D 491/147
C07D 519/00
C09K 11/06
G09F 9/30
H01L 27/32
Applicants: KONICA MINOLTA, INC.
コニカミノルタ株式会社
Inventors: MAKISHIMA, Yukihiro
牧島 幸宏
UEDA, Noriko
植田 則子
MIYATA, Yasuo
宮田 康生
Title: 有機エレクトロルミネッセンス素子材料、有機エレクトロルミネッセンス素子、表示装置、照明装置及び化合物
Abstract:
本発明の目的は、高い発光効率を有する有機EL素子材料及び化合物と、それを用いた有機EL素子、表示装置及び照明装置を提供することである。 本発明の有機EL素子材料は、下記一般式(1)で表される骨格構造を有する化合物を含有する。 〔式中、D及びAはそれぞれ置換基を表す。X及びYは、それぞれ、水素原子又は置換基を有してもよい、炭素原子、窒素原子、酸素原子又はケイ素原子を表し、X及びYの少なくとも一つは炭素原子である。Dで表される置換基において、リンカー(X-Y)との連結部を水素原子で置き換えた構成をD-H、前記Aで表される置換基において、リンカー(X-Y)との連結部を水素原子で置き換えた構成をA-Hとしたとき、D-HはA-Hよりも最高被占分子軌道(HOMO)のエネルギー準位が高く、A-HはD-Hよりも最低空分子軌道(LUMO)のエネルギー準位が低い。〕