国際・国内特許データベース検索

1. (WO2018168288) 超音波ホモジナイザー用振動先端工具

Pub. No.:    WO/2018/168288    International Application No.:    PCT/JP2018/004757
Publication Date: Fri Sep 21 01:59:59 CEST 2018 International Filing Date: Mon Feb 12 00:59:59 CET 2018
IPC: B01F 11/02
B06B 1/06
C04B 37/02
Applicants: MITSUI ELECTRIC CO., LTD.
三井電気精機株式会社
Inventors: MITSUI Yasuhiro
三井 保宏
Title: 超音波ホモジナイザー用振動先端工具
Abstract:
【課題】 SPS法を用いた、高強度で耐久性及び耐エロージョン性に優れる超音波ホモジナイザー用振動先端工具を提供する。 【解決手段】 本発明の超音波ホモジナイザー用振動先端工具は、金属製の基材部と、その一端面上に形成され、前記基材部と同種の金属材料と少なくとも1種のセラミックス材料との組成を前者が後者に対して段階的に減少するように傾斜させた複数層の傾斜組成構造を有する中間層部と、当該中間層部の最外面上に少なくとも1層形成され、前記基材部の金属材料を含まない前記セラミックス材料を主成分とする表層部と、を放電プラズマ焼結法により加圧しつつ一体的に焼結させたものである。特にチタン製の基材部に、チタンとジルコニアとからなる中間層及び安定化ジルコニアとアルミナとからなる表層部を焼結一体化することで、高強度、高靱性でかつ耐エロージョン性に優れたものとなる。