このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2018164492) AUXILIARY HEATER FOR VEHICLE
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2018/164492 国際出願番号: PCT/KR2018/002735
国際公開日: 13.09.2018 国際出願日: 08.03.2018
IPC:
B60H 1/03 (2006.01) ,H05B 3/50 (2006.01) ,H05B 3/26 (2006.01) ,C09D 5/00 (2006.01) ,C09D 7/61 (2018.01) ,B60H 1/00 (2006.01)
B 処理操作;運輸
60
車両一般
H
特に車両の客室または貨物室の暖房,冷房,換気,または他の空気処理手段に関する装置または改造装置
1
暖房,冷房または換気装置
02
推進設備から熱の出るもの
03
そして推進設備以外の給源からのもの
H 電気
05
他に分類されない電気技術
B
電気加熱;他に分類されない電気照明
3
抵抗加熱
40
棒あるいは管状の発熱素子
42
非可撓性のもの
48
発熱導体が絶縁物に埋込まれているもの
50
発熱導体が金属管中に配置され,放熱表面に導熱フィンをもつもの
H 電気
05
他に分類されない電気技術
B
電気加熱;他に分類されない電気照明
3
抵抗加熱
20
2次元の平面の表面をもつ発熱素子,例.プレートヒータ
22
非可撓性のもの
26
絶縁基体に取り付けられた発熱導体
C 化学;冶金
09
染料;ペイント;つや出し剤;天然樹脂;接着剤;他に分類されない組成物;他に分類されない材料の応用
D
コーティング組成物,例.ペンキ,ワニスまたはラッカー;パテ;塗料除去剤インキ消し;インキ;修正液;木材用ステイン;糊状または固形の着色料または捺染料;これらの物質の使用法
5
物理的性質または生ずる効果によって特徴づけられたコーティング組成物,例.ペンキ,ワニスまたはラッカー;パテ
[IPC code unknown for C09D 7/61]
B 処理操作;運輸
60
車両一般
H
特に車両の客室または貨物室の暖房,冷房,換気,または他の空気処理手段に関する装置または改造装置
1
暖房,冷房または換気装置
出願人:
주식회사 아모그린텍 AMOGREENTECH CO., LTD. [KR/KR]; 경기도 김포시 통진읍 김포대로1950번길 91 91, Gimpo-daero 1950beon-gil, Tongjin-eup Gimpo-si, Gyeonggi-do 10014, KR
発明者:
양재석 YANG, Jae-Suk; KR
임현철 LIM, Hyun-Chul; KR
김종욱 KIM, Jong-Uk; KR
민중기 MIN, Joong-Ki; KR
代理人:
한양특허법인 HANYANG PATENT FIRM; 서울시 강남구 논현로38길 12, 한양빌딩 Hanyang building, 12, Nonhyeonro 38-gil, Gangnam-gu Seoul 06296, KR
優先権情報:
10-2017-002975108.03.2017KR
発明の名称: (EN) AUXILIARY HEATER FOR VEHICLE
(FR) DISPOSITIF DE CHAUFFAGE AUXILIAIRE POUR VÉHICULE
(KO) 차량용 보조 히터
要約:
(EN) Provided is an auxiliary heater for a vehicle capable of heating a large area and maximizing the heating efficiency as a ribbon heater is arranged on one surface of a base substrate. The auxiliary heater for a vehicle comprises: a base substrate; a ribbon heating element disposed on one surface of the base substrate; and a coating layer disposed on one surface of the ribbon heating element.
(FR) L'invention concerne un dispositif de chauffage auxiliaire pour un véhicule pouvant chauffer une grande surface et maximiser l'efficacité de chauffage lorsqu'un dispositif de chauffage en ruban est disposé sur une surface d'un substrat de base. Le dispositif de chauffage auxiliaire pour un véhicule comprend : un substrat de base ; un élément chauffant en ruban disposé sur une surface du substrat de base ; et une couche de revêtement disposée sur une surface de l'élément chauffant en ruban.
(KO) 베이스 기재의 일면에 리본 히터를 배치하여 대면적의 난방이 가능하면서 난방 효율을 최대화하도록 한 차량용 보조 히터를 제시한다. 제시된 차량용 보조 히터는 베이스 기재, 베이스 기재의 일면에 배치된 리본 발열체 및 리본 발열체의 일면에 배치된 코팅층을 포함한다.
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, JP, KE, KG, KH, KN, KP, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 韓国語 (KO)
国際出願言語: 韓国語 (KO)