このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2018164234) タンパク質繊維の製造方法、及びタンパク質繊維の防縮方法
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2018/164234 国際出願番号: PCT/JP2018/009069
国際公開日: 13.09.2018 国際出願日: 08.03.2018
IPC:
D01F 4/02 (2006.01) ,C07K 14/435 (2006.01) ,D02J 1/22 (2006.01) ,D06M 11/05 (2006.01)
D 繊維;紙
01
天然または人造の糸または繊維;紡績
F
人造のフィラメント,より糸,繊維,剛毛,リボンまたは炭素フィラメントの製造において化学的な特徴をもつもの;炭素フィラメントの製造に特に適合した装置
4
蛋白質の単一成分人造フィラメントまたはその類似物;その製造
02
フイブロインからのもの
C 化学;冶金
07
有機化学
K
ペプチド
14
21個以上のアミノ酸を含有するペプチド;ガストリン;ソマトスタチン;メラノトロピン;その誘導体
435
動物から;ヒトから
D 繊維;紙
02
糸;糸またはロープの機械的な仕上げ;整経またはビーム巻き取り
J
フィラメント,糸,より糸,ひも,ロープまたはこれらの類似物の仕上げまたは加工
1
特殊構造にもとづく構造または特性の改良;物理的形状または断面形状の改良,維持または回復,例.ダイスまたは圧搾ローラの使用によるもの
22
伸長または緊張,収縮または弛緩によるもの,例.オーバーフィード装置,アンダーフィード装置を使用するもの,または伸長を防止することによるもの
D 繊維;紙
06
繊維または類似のものの処理;洗濯;他に分類されない可とう性材料
M
繊維,より糸,糸,織物,羽毛またはこのような材料から製造された繊維製品のクラスD06の他に分類されない処理
11
繊維,より糸,糸,織物,またはこのような材料から製造された繊維製品の,無機物質またはその錯体による処理;そのような処理が機械的処理と組み合わされたもの,例.マーセル化
01
水素,水または重水によるもの;金属の水素化物またはその錯体によるもの;ボラン,ジボラン,シラン,ジシラン,ホスフィン,ジホスフィン,スチビン,ジスチビン,アルシンまたはジアルシン,またはこれらの錯体によるもの
05
水によるもの,例.水蒸気;重水によるもの
出願人:
カジナイロン株式会社 KAJI NYLON CO. LTD. [JP/JP]; 石川県金沢市梅田町ハ48番地 Ha-48, Umeda-machi, Kanazawa-shi, Ishikawa 9203111, JP
Spiber株式会社 SPIBER INC. [JP/JP]; 山形県鶴岡市覚岸寺字水上234番地1 234-1, Aza Mizukami, Kakuganji, Tsuruoka-shi, Yamagata 9970052, JP
小島プレス工業株式会社 KOJIMA INDUSTRIES CORPORATION [JP/JP]; 愛知県豊田市下市場町3丁目30番地 30, Shimoichiba-cho 3-chome, Toyota-shi, Aichi 4718588, JP
発明者:
梶 政隆 KAJI Masataka; JP
遠藤 隆平 ENDO Ryuhei; JP
宮口 聡 MIYAGUCHI Satoshi; JP
富樫 宏介 TOGASHI Kohsuke; JP
山上 大智 YAMAGAMI Daichi; JP
五十嵐 瑞季 IGARASHI Mizuki; JP
西門 尚仁 NISHIKADO Takahito; JP
代理人:
長谷川 芳樹 HASEGAWA Yoshiki; JP
清水 義憲 SHIMIZU Yoshinori; JP
優先権情報:
2017-04652710.03.2017JP
発明の名称: (EN) METHOD FOR PRODUCING PROTEIN FIBER, AND METHOD FOR SHRINKING PROTEIN FIBER
(FR) PROCÉDÉ DE PRODUCTION DE FIBRE DE PROTÉINE ET PROCÉDÉ DE RÉTRACTION DE FIBRE DE PROTÉINE
(JA) タンパク質繊維の製造方法、及びタンパク質繊維の防縮方法
要約:
(EN) The present invention pertains to a method for producing a protein fiber, the method comprising a step of bringing water vapor and a protein raw material fiber containing protein into contact with each other in a storage room adjusted to a temperature within a range below 120°C to heat treat the protein raw material fiber.
(FR) La présente invention concerne un procédé de production d'une fibre de protéine, le procédé comprenant une étape pour amener de la vapeur d'eau et une protéine contenant une fibre de matière première de protéine en contact l'une avec l'autre dans une chambre de stockage réglée à une température comprise dans une plage inférieure à 120 °C pour traiter thermiquement la fibre de matière première de protéine.
(JA) 本発明は、120℃未満の範囲内の温度に調整された収容室内で、タンパク質を含むタンパク質原料繊維と水蒸気とを接触させることにより、該タンパク質原料繊維を加熱処理する工程を備える、タンパク質繊維の製造方法に関する。
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, JP, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)