国際・国内特許データベース検索

1. (WO2018164198) 電磁波増強素子およびその製造方法並びにアミノ酸配列決定方法

Pub. No.:    WO/2018/164198    International Application No.:    PCT/JP2018/008828
Publication Date: Fri Sep 14 01:59:59 CEST 2018 International Filing Date: Thu Mar 08 00:59:59 CET 2018
IPC: G01N 21/65
G01N 33/68
Applicants: SCIVAX CORPORATION
SCIVAX株式会社
Inventors: AWAYA Nobuyoshi
粟屋信義
KAJITA Hiroshi
梶田浩志
TANAKA Satoru
田中覚
Title: 電磁波増強素子およびその製造方法並びにアミノ酸配列決定方法
Abstract:
基板上に均一に形成されると共に、周期性に依存せずに電場増強をもたらし、定量的評価を可能にする電磁波増強素子を提供することを目的とする。電磁波増強素子10は、凸部11を有する素子であって、第1の導電体層1と、誘電体層2と、第2の導電体層3と、で主に構成される。電磁波増強素子10においては、第1の導電体層1と第2の導電体層3に挟まれた部分の誘電体層2に導波路が形成される。この導波路に所定波長λの電磁波が入射すると、導波路の長さLによって電磁波の定常波が生じ、当該導波路の両端の極めて狭い領域に強い電界を集中させることができる。この電界を用いてSERSの信号を取り出すことができる。