このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2018164153) 超音波センサ
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2018/164153 国際出願番号: PCT/JP2018/008655
国際公開日: 13.09.2018 国際出願日: 06.03.2018
IPC:
G01S 7/521 (2006.01) ,B60R 19/48 (2006.01) ,H04R 1/00 (2006.01)
G 物理学
01
測定;試験
S
無線による方位測定;無線による航行;電波の使用による距離または速度の決定;電波の反射または再輻射を用いる位置測定または存在探知;その他の波を用いる類似の装置
7
グループ13/00,15/00,17/00による方式の細部
52
グループ15/00による方式のもの
521
構造的特徴
B 処理操作;運輸
60
車両一般
R
他に分類されない車両,車両付属具,または車両部品
19
ホイールガード;ラジエターガード;障害物除去装置;衝突時の緩衝装置
02
バンパー,すなわち.車両を保護しまたは他の車両または物体からの打撃を防ぐため,衝撃を受け止めまたは吸収する部材
48
他の装置または物体に組み合わせたもの,またはそれに転換できるもの,例.道路ブラシと組合わされた,ベッドに転換できるバンパーバンパー
H 電気
04
電気通信技術
R
スピーカ,マイクロホン,蓄音機ピックアップまたは類似の音響電気機械変換器;補聴器;パブリックアドレスシステム
1
変換器の細部
出願人:
株式会社デンソー DENSO CORPORATION [JP/JP]; 愛知県刈谷市昭和町1丁目1番地 1-1, Showa-cho, Kariya-city, Aichi 4488661, JP
発明者:
上田 佳祐 UEDA Keisuke; JP
都築 威夫 TSUZUKI Takeo; JP
代理人:
特許業務法人ゆうあい特許事務所 YOU-I PATENT FIRM; 愛知県名古屋市中区錦一丁目6番5号 名古屋錦シティビル4階 Nagoya Nishiki City Bldg. 4F 1-6-5, Nishiki, Naka-ku, Nagoya-shi, Aichi 4600003, JP
優先権情報:
2017-04317507.03.2017JP
2017-23353805.12.2017JP
発明の名称: (EN) ULTRASONIC SENSOR
(FR) CAPTEUR ULTRASONORE
(JA) 超音波センサ
要約:
(EN) A vibration suppressing member (6) is disposed on a rear surface (4d) of a flange (4a) of a bezel (4). Adopting such a configuration makes it possible to suppress the transmission of vibrations from an ultrasonic transducer (10) to a position in which an ultrasonic sensor (1) is attached. Reverberation after an ultrasonic wave has been output from the ultrasonic transducer (10) can therefore be attenuated in a short time, making it possible to prevent erroneous detection that a reflected wave has been received, caused by the existence of reverberation.
(FR) Selon la présente invention, un élément (6) limitant les vibrations est disposé sur une surface arrière (4d) d'une bride (4a) de lunette (4). L'adoption d'une telle configuration permet de contrecarrer la transmission de vibrations d'un transducteur ultrasonore (10) à une position dans laquelle un capteur ultrasonore (1) est fixé. La réverbération après qu'une onde ultrasonore a été émise à partir du transducteur ultrasonore (10) peut par conséquent être atténuée en un temps court, ce qui permet d'empêcher une détection erronée de la réception d'une onde réfléchie, causée par l'existence de la réverbération.
(JA) ベゼル(4)のフランジ(4a)の裏面(4d)に振動抑制部材(6)を配置する。このような構成とすることで、超音波振動子(10)から超音波センサ(1)の取り付け場所への振動の伝わりを抑制することが可能となる。このため、超音波振動子(10)から超音波を出力した後の残響が短時間で減衰し、残響の存在によって反射波を受信したと誤検知してしまうことを防止できる。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)