国際・国内特許データベース検索

1. (WO2018163909) 内燃機関の吸気装置

Pub. No.:    WO/2018/163909    International Application No.:    PCT/JP2018/007202
Publication Date: Fri Sep 14 01:59:59 CEST 2018 International Filing Date: Wed Feb 28 00:59:59 CET 2018
IPC: F02D 9/02
F02B 31/04
F02B 31/06
F02D 9/10
F02D 11/02
Applicants: HONDA MOTOR CO., LTD.
本田技研工業株式会社
Inventors: SHOMURA, Takaaki
庄村 卓祥
NAKAMURA, Yohei
中村 洋平
SUZUKI, Shosuke
鈴木 祥介
MIURA, Tatsuya
三浦 竜也
Title: 内燃機関の吸気装置
Abstract:
内燃機関の吸気装置は、吸気路70を有するスロットルボディ7と、吸気路の吸気流れ方向Fと垂直なスロットル弁軸71aを有するスロットル弁71と、その下流側で吸気路の流れ方向と垂直なタンブル弁軸72aを有するタンブル弁72と、スロットル弁71と一体的に回転しスロットル開度要求機構75により回転されるスロットルドラム73と、スロットル弁と一体的に回転可能で駆動部74aを備えるスロットルレバー74と、タンブル弁と一体的に回転可能で駆動部74aと接触離脱可能な従動部77aを備えるタンブルレバー77とを有し、スロットルレバー74に対し同一回転方向にタンブルレバー74を連動回転させ得る連動機構100を備える。駆動部74aが従動部77aに接触する時の接触開始点Xは、吸気路の流れ方向でスロットルドラム73の下流側端部73dより上流側に位置する。これにより、連動機構を備えるスロットルボディが小型化される。