このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2018163902) ガラス樹脂複合体
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2018/163902 国際出願番号: PCT/JP2018/007165
国際公開日: 13.09.2018 国際出願日: 27.02.2018
IPC:
C03C 27/12 (2006.01) ,B32B 17/10 (2006.01) ,B32B 27/36 (2006.01) ,C03C 3/083 (2006.01) ,C03C 3/085 (2006.01)
C 化学;冶金
03
ガラス;鉱物またはスラグウール
C
ガラス,うわ薬またはガラス質ほうろうの化学組成;ガラスの表面処理;ガラス,鉱物またはスラグからの繊維またはフィラメントの表面処理;ガラスのガラスまたは他物質への接着
27
ガラスの他の無機物質への接着;融着以外によるガラスのガラスへの接着
06
融着以外の方法によるガラスのガラスへの接着
10
目的に特に適する接着物によるもの
12
合わせガラス
B 処理操作;運輸
32
積層体
B
積層体,すなわち平らなまたは平らでない形状,例.細胞状またはハニカム状,の層から組立てられた製品
17
本質的にシートガラス,またはガラス,スラグまたは類似の繊維からなる積層体
06
層の主なまたは唯一の構成要素がガラスからなり,特定物質の他の層に隣接したもの
10
合成樹脂の層に隣接したもの
B 処理操作;運輸
32
積層体
B
積層体,すなわち平らなまたは平らでない形状,例.細胞状またはハニカム状,の層から組立てられた製品
27
本質的に合成樹脂からなる積層体
36
ポリエステルからなるもの
C 化学;冶金
03
ガラス;鉱物またはスラグウール
C
ガラス,うわ薬またはガラス質ほうろうの化学組成;ガラスの表面処理;ガラス,鉱物またはスラグからの繊維またはフィラメントの表面処理;ガラスのガラスまたは他物質への接着
3
ガラスの組成物
04
シリカを含むもの
076
重量比で40%から90%シリカを有するもの
083
酸化アルミニウムまたは鉄化合物を含むもの
C 化学;冶金
03
ガラス;鉱物またはスラグウール
C
ガラス,うわ薬またはガラス質ほうろうの化学組成;ガラスの表面処理;ガラス,鉱物またはスラグからの繊維またはフィラメントの表面処理;ガラスのガラスまたは他物質への接着
3
ガラスの組成物
04
シリカを含むもの
076
重量比で40%から90%シリカを有するもの
083
酸化アルミニウムまたは鉄化合物を含むもの
085
二価金属の酸化物を含むもの
出願人:
日本電気硝子株式会社 NIPPON ELECTRIC GLASS CO., LTD. [JP/JP]; 滋賀県大津市晴嵐二丁目7番1号 7-1, Seiran 2-chome, Otsu-shi Shiga 5208639, JP
発明者:
細田 洋平 HOSODA Yohei; JP
中根 慎護 NAKANE Shingo; JP
優先権情報:
2017-04166206.03.2017JP
発明の名称: (EN) GLASS-RESIN COMPOSITE
(FR) COMPOSITE VERRE-RÉSINE
(JA) ガラス樹脂複合体
要約:
(EN) A glass-resin laminate according to the present invention is a glass-resin composite which is used in window glass, and which is characterized by being provided with at least a resin sheet and a plurality of glass sheets, and in that at least one layer from among the outer layers of glass sheet has a glass transition temperature of 300–850°C, a Vickers hardness of 6 GPa or higher, and a degree of crystallinity of 30% or lower.
(FR) L'invention concerne un stratifié verre-résine qui est un composite verre-résine qui est utilisé dans les vitres de fenêtre, et qui est caractérisé en ce qu'il est pourvu d'au moins une feuille de résine et d'une pluralité de feuilles de verre, et en ce qu'au moins une couche parmi les couches externes de feuille de verre a une température de transition vitreuse de 300 à 850 °C, une dureté Vickers de 6 GPa ou plus, et un degré de cristallinité de 30 % ou moins.
(JA) 本発明のガラス樹脂積層体は、窓ガラスに用いるガラス樹脂複合体において、少なくとも複数枚のガラス板と樹脂板とを備え、外層のガラス板の内、少なくとも一層のガラス転移温度が300~850℃、ビッカース硬度が6GPa以上、且つ結晶化度が30%以下であることを特徴とする。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)