国際・国内特許データベース検索

1. (WO2018163897) 走査信号線駆動回路およびそれを備える表示装置

Pub. No.:    WO/2018/163897    International Application No.:    PCT/JP2018/007111
Publication Date: Fri Sep 14 01:59:59 CEST 2018 International Filing Date: Wed Feb 28 00:59:59 CET 2018
IPC: G09G 3/36
G02F 1/133
G09G 3/20
Applicants: SHARP KABUSHIKI KAISHA
シャープ株式会社
Inventors: IWASE, Yasuaki
岩瀬 泰章
WATANABE, Takuya
渡部 卓哉
TAGAWA, Akira
田川 晶
TAKEUCHI, Yohei
竹内 洋平
Title: 走査信号線駆動回路およびそれを備える表示装置
Abstract:
本発明は、低消費電力で充電時間を充分に確保することのできるゲートドライバ(走査信号線駆動回路)を実現することを目的とする。 ゲート出力を立ち下げるための薄膜トランジスタ(T02)の制御端子には、当該薄膜トランジスタ(T02)をオン状態にすべき時にその電圧レベルがゲートクロック信号(GCK)のハイレベル電圧の電圧レベル(Vgh2)となるリセット信号(R)が与えられる。ここで、"ゲートクロック信号(GCK)のハイレベル電圧の電圧レベル(Vgh2)とゲートクロック信号(GCK)のローレベル電圧の電圧レベル(Vgl)との差"を"(選択状態にするゲートバスライン(GL)に与えられる)直流電源電圧(VDD)の電圧レベル(Vgh)とゲートクロック信号(GCK)のローレベル電圧の電圧レベル(Vgl)との差"よりも大きくする。