国際・国内特許データベース検索

1. (WO2018163847) 往復動ピストンエンジン

Pub. No.:    WO/2018/163847    International Application No.:    PCT/JP2018/006484
Publication Date: Fri Sep 14 01:59:59 CEST 2018 International Filing Date: Fri Feb 23 00:59:59 CET 2018
IPC: F02F 3/00
F02F 7/00
F16C 9/02
F16C 17/02
F16J 1/02
F16J 1/04
Applicants: MAZDA MOTOR CORPORATION
マツダ株式会社
Inventors: ADACHI, Takamasa
足立 崇勝
Title: 往復動ピストンエンジン
Abstract:
第1摺動面2Aに対して相対的に摺動する第2摺動面31Sに、第2摺動面31Sの摺動方向に沿った断面において、第1摺動面2A側に張り出す張出形状部31Sを設けるとともに、この張出形状部31Sに、最も張り出した部分となる頂部Psと、この頂部の少なくとも第2摺動面31Sの摺動方向の下流側に配置され最も第1摺動面2Aに対して離間した位置となる裾部Qsとを設け、頂部Psにおける第1摺動面2Aと第2摺動面31Sとの間の隙間を最小隙間h1とし、裾部Qsにおけるこの隙間を最大隙間h2とするときに、h1=0.5μm~40μm、h2/h1=1.5~5.0の範囲に設定する。