このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2018163810) 信号処理装置および方法、並びにプログラム
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2018/163810 国際出願番号: PCT/JP2018/006112
国際公開日: 13.09.2018 国際出願日: 21.02.2018
IPC:
G10K 11/178 (2006.01) ,G10K 11/34 (2006.01) ,H04R 1/40 (2006.01)
G 物理学
10
楽器;音響
K
音を発生する装置;騒音または他の音響波を防ぎ,または減衰させるための方法または装置一般;他に分類されない音響
11
音を伝達し,導きまたは指向させるための方法または装置一般;騒音または他の音響波を防ぎ,または減衰させるための方法または装置一般
16
騒音または他の音響波を防ぎ,または減衰させるための方法または装置一般
175
干渉効果を用いるもの;音をマスキングするもの
178
電気音響的に元の音響波を逆位相で再発生することによるもの
G 物理学
10
楽器;音響
K
音を発生する装置;騒音または他の音響波を防ぎ,または減衰させるための方法または装置一般;他に分類されない音響
11
音を伝達し,導きまたは指向させるための方法または装置一般;騒音または他の音響波を防ぎ,または減衰させるための方法または装置一般
18
音を伝達し,導きまたは指向させるための方法または装置
26
音の集束または指向,例.走査
34
変換器配列体の電気的操作,例.ビーム操作,を用いるもの
H 電気
04
電気通信技術
R
スピーカ,マイクロホン,蓄音機ピックアップまたは類似の音響電気機械変換器;補聴器;パブリックアドレスシステム
1
変換器の細部
20
所望の周波数あるいは指向特性を得るための装置
32
所望の指向特性のみを得るためのもの
40
一群の同一変換器の組合せによるもの
出願人:
ソニー株式会社 SONY CORPORATION [JP/JP]; 東京都港区港南1丁目7番1号 1-7-1, Konan, Minato-ku, Tokyo 1080075, JP
発明者:
前野 悠 MAENO Yu; JP
光藤 祐基 MITSUFUJI Yuhki; JP
代理人:
西川 孝 NISHIKAWA Takashi; JP
稲本 義雄 INAMOTO Yoshio; JP
優先権情報:
2017-04268007.03.2017JP
発明の名称: (EN) SIGNAL PROCESSING DEVICE AND METHOD, AND PROGRAM
(FR) DISPOSITIF ET PROCÉDÉ DE TRAITEMENT DE SIGNAL, ET PROGRAMME
(JA) 信号処理装置および方法、並びにプログラム
要約:
(EN) The present technology relates to a signal processing device and method, and a program capable of improving noise canceling performance. The signal processing device includes: a noise detection unit for detecting the noise generated within a control region created by a microphone array; and a control unit for controlling the update of the filter coefficient for an adaptive filter used to generate the signal for a sound output from a speaker array on the basis of detecting noise generated within the control region to reduce the external noise generated by the speaker array toward a noise-canceling region. The present technology is applicable to a spatial noise control device.
(FR) La présente invention concerne un dispositif et un procédé de traitement de signal, et un programme capable d'améliorer les performances d'annulation de bruit. Le dispositif de traitement de signal comprend : une unité de détection de bruit destinée à détecter le bruit généré à l'intérieur d'une région de commande créée par un réseau de microphones; et une unité de commande destinée à commander la mise à jour du coefficient de filtre pour un filtre adaptatif utilisé pour générer le signal pour une sortie sonore provenant d'un réseau de haut-parleurs sur la base de la détection du bruit généré à l'intérieur de la région de commande afin de réduire le bruit externe généré par le réseau de haut-parleurs vers une région d'annulation de bruit. La présente invention peut être appliquée à un dispositif de réduction de bruit spatial.
(JA) 本技術は、ノイズキャンセリング性能を向上させることができるようにする信号処理装置および方法、並びにプログラムに関する。 信号処理装置は、マイクアレイにより形成される制御領域内で発生した制御領域内ノイズを検出するノイズ検出部と、スピーカアレイにより形成されるノイズキャンセリング領域への外来ノイズを低減させるためにスピーカアレイにより出力される出力音の信号の生成に用いる適応フィルタのフィルタ係数の更新を、制御領域内ノイズの検出結果に基づいて制御する制御部とを備える。本技術は空間ノイズ制御装置に適用することができる。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, JP, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)