国際・国内特許データベース検索

1. (WO2018163489) レーザ光照射検出装置、レーザ光照射検出方法、及びレーザ光照射検出システム

Pub. No.:    WO/2018/163489    International Application No.:    PCT/JP2017/036300
Publication Date: Fri Sep 14 01:59:59 CEST 2018 International Filing Date: Fri Oct 06 01:59:59 CEST 2017
IPC: G01D 21/00
H01S 3/00
Applicants: JVC KENWOOD CORPORATION
株式会社JVCケンウッド
Inventors: YUFUNE Shuta
湯舟 秀太
HIRATA Takuya
平田 卓哉
IGARASHI Takeshi
五十嵐 剛
Title: レーザ光照射検出装置、レーザ光照射検出方法、及びレーザ光照射検出システム
Abstract:
バンドパスフィルタ(3a~3c)は、被写体からの光のうち、検出の対象としているレーザ光が有する色の波長域を含む所定の帯域の光を通過させる。ビデオカメラ(2a~2c)の撮像部は、バンドパスフィルタ(3a~3c)を通過した光を撮像する。制御部(4a~4c)は、撮像部より出力された撮像信号に基づいて生成された映像信号の輝度レベルごとの度数を解析して、特定の輝度レベルに度数が突出するピークを検出する。制御部(4a~4c)は、映像信号のフレーム内の直線状の光線の軌跡を検出する。制御部(4a~4c)は、特定の輝度レベルにピークが存在し、かつ、フレーム内に光線の軌跡が存在するとき、レーザ光が照射された状態であると検出する。