このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2018163474) 運転モード切替制御装置、方法及びプログラム
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2018/163474 国際出願番号: PCT/JP2017/033149
国際公開日: 13.09.2018 国際出願日: 13.09.2017
IPC:
B60W 50/14 (2012.01) ,B60K 28/06 (2006.01) ,B60W 40/08 (2012.01)
B 処理操作;運輸
60
車両一般
W
異なる種類または異なる機能の車両用サブユニットの関連制御;ハイブリッド車両に特に適した制御システム;特定の単一のサブユニットの制御に関するものではない、特定の目的のための道路走行用車両の運動制御システム
50
特定の単一のサブユニットの制御に関するものではない道路走行用車両の運動制御システムの細部
08
運転者と制御システムとの相互作用
14
運転者に情報、警告を伝えたり、運転者の介入を促したりする手段
B 処理操作;運輸
60
車両一般
K
車両の推進装置または動力伝達装置の配置または取付け;複数の異なった原動力の配置または取付け;補助駆動装置;車両用計装または計器板;車両の推進装置の冷却,吸気,排気または燃料供給に関する配置
28
車両に特に適合されまたは配置される推進装置制御用の安全装置,例.潜在的な危険状態時の燃料供給または点火の阻止
02
運転者に関する状態に応じるもの
06
運転者の無能力状態に応じるもの
B 処理操作;運輸
60
車両一般
W
異なる種類または異なる機能の車両用サブユニットの関連制御;ハイブリッド車両に特に適した制御システム;特定の単一のサブユニットの制御に関するものではない、特定の目的のための道路走行用車両の運動制御システム
40
特定の単一のサブユニットの制御に関するものではない道路走行用車両の運動制御システムのためのパラメータの推定または演算
08
運転者又は同乗者の状態に関するもの
出願人:
オムロン株式会社 OMRON CORPORATION [JP/JP]; 京都府京都市下京区塩小路通堀川東入南不動堂町801番地 801, Minamifudodo-cho, Horikawahigashiiru, Shiokoji-dori, Shimogyo-ku, Kyoto-shi, Kyoto 6008530, JP
発明者:
青位 初美 AOI, Hatsumi; JP
相澤 知禎 AIZAWA, Tomoyoshi; JP
岡地 一喜 OKAJI, Kazuyoshi; JP
菅原 啓 SUGAHARA, Hiroshi; JP
鵜野 充恵 UNO, Michie; JP
滝沢 光司 TAKIZAWA, Koji; JP
代理人:
蔵田 昌俊 KURATA, Masatoshi; JP
野河 信久 NOGAWA, Nobuhisa; JP
河野 直樹 KOHNO, Naoki; JP
井上 正 INOUE, Tadashi; JP
優先権情報:
2017-04524309.03.2017JP
発明の名称: (EN) DRIVE MODE SWITCHING CONTROL DEVICE, METHOD AND PROGRAM
(FR) DISPOSITIF, PROCÉDÉ ET PROGRAMME DE COMMANDE DE COMMUTATION DE MODE DE CONDUITE
(JA) 運転モード切替制御装置、方法及びプログラム
要約:
(EN) The purpose of this invention is to ensure that a driver has adequate time to prepare when switching from self-driving mode to manual driving mode, even if a change in driver occurs, and this invention adopts the following measures to achieve this purpose. That is to say, during an operation control period in self-driving mode, a preparatory period control unit (613) sets and counts a first preparatory period if the driver is deemed to be in a state in which he or she is capable of driving operation in manual driving mode, and a preparatory period information generating unit (614) generates first preparatory period information for notifying the driver of the time remaining in a first preparatory period. A driver state assessment unit (612) assesses whether a change in driver has occurred in the first preparatory period, and if a change is deemed to have occurred, the preparatory period control unit sets and counts a second preparatory period, and the preparatory period information generating unit generates second preparatory period information for notifying the time remaining in the second preparatory period.
(FR) Le but de la présente invention est d'assurer qu'un conducteur a suffisamment de temps pour se préparer lors de la commutation d'un mode de conduite autonome à un mode de conduite manuelle, même si un changement de conducteur se produit, et la présente invention adopte les mesures suivantes à cet effet. C'est-à-dire que pendant une période de commande d'opération en mode de conduite autonome, une unité de commande de période préparatoire (613) définit et compte une première période préparatoire si le conducteur est considéré comme étant dans un état dans lequel il ou elle est capable d'une opération de conduite dans un mode de conduite manuelle, et une unité de génération d'informations de période préparatoire (614) génère des premières informations de période préparatoire pour informer le conducteur du temps restant dans une première période préparatoire. Une unité d'évaluation d'état de conducteur (612) évalue si un changement du conducteur s'est produit pendant la première période préparatoire, et si un changement est considéré comme ayant eu lieu, l'unité de commande de période préparatoire définit et compte une seconde période préparatoire, et l'unité de génération d'informations de période préparatoire génère des secondes informations de période préparatoire pour informer du temps restant dans la seconde période préparatoire.
(JA) この発明は、自動運転モードから手動運転モードに切り替わる際に、運転者の交代が発生する場合であっても、運転者の準備期間を十分に確保することができるようにすることを目的とし、そのために以下のような対策を講じている。すなわち、自動運転モードによる運転制御期間中に、準備期間制御部(613)は、運転者が手動運転モードによる運転操作を行える状態にあると判定された場合に第1の準備期間を設定してカウントし、準備期間情報生成部(614)は、第1の準備期間の残り時間を知らせるための第1の準備期間情報を生成する。ドライバ状態判定部(612)は、第1の準備期間において運転者の交代が発生したか否かを判定し、交代が発生したと判定した場合には、準備期間制御部は、第2の準備期間を設定してカウントし、準備期間情報生成部は、第2の準備期間の残り時間を知らせるための第2の準備期間情報を生成する。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)