このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2018163411) 複合材料部材、複合材料部材の製造方法及びその成形用型
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2018/163411 国際出願番号: PCT/JP2017/009740
国際公開日: 13.09.2018 国際出願日: 10.03.2017
予備審査請求日: 03.10.2017
IPC:
B32B 5/28 (2006.01) ,B26F 1/12 (2006.01) ,B26F 1/26 (2006.01) ,B29C 33/42 (2006.01) ,B29C 39/10 (2006.01) ,B29C 43/02 (2006.01) ,B32B 38/04 (2006.01)
B 処理操作;運輸
32
積層体
B
積層体,すなわち平らなまたは平らでない形状,例.細胞状またはハニカム状,の層から組立てられた製品
5
層の不均質または物理的な構造を特徴とする積層体
22
2つまたはそれ以上の層があることを特徴とするもので,各々の層は繊維,繊条,微粒,または粉,または発泡した,または特に多孔性のものからなるもの
24
1つの層が繊維層または繊条層であるもの
28
プラスチック物質で含浸されまたはその中に埋めこまれたもの
B 処理操作;運輸
26
切断手工具;切断;切断機
F
穴あけ;押抜き;切抜;型抜;切断刃以外の手段による切断
1
穴あけ;打抜;切抜;型抜;その装置
02
打抜による穴あけ,例.打抜き具および台が相対的に往復動するもの
12
材料の縁に切欠を入れるもの
B 処理操作;運輸
26
切断手工具;切断;切断機
F
穴あけ;押抜き;切抜;型抜;切断刃以外の手段による切断
1
穴あけ;打抜;切抜;型抜;その装置
26
非機械的穴あけ,例.流体の噴射によるもの
B 処理操作;運輸
29
プラスチックの加工;可塑状態の物質の加工一般
C
プラスチックの成形または接合;可塑状態の物質の成形一般;成形品の後処理,例.補修
33
型またはコア;その細部または付属装置
42
成形面の形状,例.リブ,溝,に特徴があるもの
B 処理操作;運輸
29
プラスチックの加工;可塑状態の物質の加工一般
C
プラスチックの成形または接合;可塑状態の物質の成形一般;成形品の後処理,例.補修
39
注型成形,すなわち.型内または限定された表面間に成形材料を大きな圧力を加えないで導入する成形;そのための装置
02
一定長の物品,すなわち.不連続物品,を製造するためのもの
10
あらかじめ形成された部品または層状物品と一体化するもの,例.挿入物の周囲へまたは物品を被覆するための
B 処理操作;運輸
29
プラスチックの加工;可塑状態の物質の加工一般
C
プラスチックの成形または接合;可塑状態の物質の成形一般;成形品の後処理,例.補修
43
圧縮成形,すなわち,付加された外部圧で成形材料を流動させるもの;そのための装置
02
一定長の物品,すなわち.不連続物品,の圧縮成形
B 処理操作;運輸
32
積層体
B
積層体,すなわち平らなまたは平らでない形状,例.細胞状またはハニカム状,の層から組立てられた製品
38
積層過程に伴う付随的操作
04
パンチング,スリットの形成,または穴あけ
出願人:
日産自動車株式会社 NISSAN MOTOR CO., LTD. [JP/JP]; 神奈川県横浜市神奈川区宝町2番地 2, Takara-cho, Kanagawa-ku, Yokohama-shi, Kanagawa 2210023, JP
ルノー エス.ア.エス. RENAULT S.A.S. [FR/FR]; FR
発明者:
濱田 幸宏 HAMADA Yukihiro; JP
大久保 洋志 OOKUBO Hiroshi; JP
代理人:
三好 秀和 MIYOSHI Hidekazu; JP
高橋 俊一 TAKAHASHI Shunichi; JP
伊藤 正和 ITO Masakazu; JP
高松 俊雄 TAKAMATSU Toshio; JP
優先権情報:
発明の名称: (EN) COMPOSITE MATERIAL MEMBER, METHOD FOR PRODUCING COMPOSITE MATERIAL MEMBER, AND MOLDING DIE FOR SAME
(FR) ÉLÉMENT EN MATÉRIAU COMPOSITE, SON PROCÉDÉ DE PRODUCTION, ET MATRICE DE MOULAGE POUR CELUI-CI
(JA) 複合材料部材、複合材料部材の製造方法及びその成形用型
要約:
(EN) A composite material member in which a resin-rich layer having a lower fiber content than does an FRP layer is formed in at least a part of the region of the surface of the FRP layer, and a hole is drilled so as to pass through the FRP layer and the resin-rich layer.
(FR) L'invention concerne un élément en matériau composite dans lequel une couche riche en résine, dont la teneur en fibres est inférieure à celle d'une couche FRP, est formée dans au moins une partie de la zone de la surface de la couche FRP, et dans lequel un trou est percé de façon à traverser la couche FRP et la couche riche en résine.
(JA) FRP層の表面の少なくとも一部の領域上にFRP層よりも繊維含有率の低い樹脂リッチ層が形成され、FRP層及び樹脂リッチ層を貫通するように孔が穿設された複合材料部材。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JP, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)