国際・国内特許データベース検索

1. (WO2018163362) 散乱推定方法、散乱推定プログラム並びにそれを搭載したポジトロンCT装置

Pub. No.:    WO/2018/163362    International Application No.:    PCT/JP2017/009531
Publication Date: Fri Sep 14 01:59:59 CEST 2018 International Filing Date: Fri Mar 10 00:59:59 CET 2017
IPC: G01T 1/161
Applicants: SHIMADZU CORPORATION
株式会社島津製作所
Inventors: KOBAYASHI Tetsuya
小林 哲哉
Title: 散乱推定方法、散乱推定プログラム並びにそれを搭載したポジトロンCT装置
Abstract:
本発明の散乱推定方法では、ステップS1(第1のTOF投影データ作成),ステップS4(non-TOF散乱推定アルゴルズム)を行うとともに、ステップS2(第2のTOF投影データ作成),ステップS3(TOF方向の分配比率の算出)を行い、ステップS5(TOF散乱投影データの算出)を行う。散乱線用のエネルギーウィンドウ(低エネルギーウィンドウ)で計測された第2のTOF投影データから分配比率を求め、分配の対象は、再構成データ用のエネルギーウィンドウ(通常のエネルギーウィンドウ)でのnon-TOF散乱投影データであるので、分配後のTOF散乱投影データは、再構成データ用のエネルギーウィンドウ(通常のエネルギーウィンドウ)におけるTOF散乱投影データとして近似的に求められ、散乱推定を正確に行うことができる。