このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2018163327) 光吸収層、光電変換素子、及び太陽電池
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2018/163327 国際出願番号: PCT/JP2017/009272
国際公開日: 13.09.2018 国際出願日: 08.03.2017
IPC:
H01L 31/0352 (2006.01) ,H01L 51/46 (2006.01)
H 電気
01
基本的電気素子
L
半導体装置,他に属さない電気的固体装置
31
赤外線,可視光,短波長の電磁波,または粒子線輻射に感応する半導体装置で,これらの輻射線エネルギーを電気的エネルギーに変換するかこれらの輻射線によって電気的エネルギーを制御かのどちらかに特に適用されるもの;それらの装置またはその部品の製造または処理に特に適用される方法または装置;それらの細部
0248
半導体本体に特徴のあるもの
0352
半導体本体の形状にまたは半導体領域の形状,相対的大きさまたは配列に特徴のあるもの
H 電気
01
基本的電気素子
L
半導体装置,他に属さない電気的固体装置
51
能動部分として有機材料を用い,または能動部分として有機材料と他の材料との組み合わせを用いる固体装置;このような装置またはその部品の製造または処理に特に適用される方法または装置
42
赤外線,可視光,短波長の電磁波,または粒子線輻射に感応に特に適用されるもの;輻射線エネルギーを電気的エネルギーに変換するか,またはこれらの輻射線によって電気的エネルギーを制御するかのどちらかに特に適用されるもの
46
材料の選択
出願人:
花王株式会社 KAO CORPORATION [JP/JP]; 東京都中央区日本橋茅場町1丁目14番10号 14-10, Nihonbashi Kayabacho 1-chome, Chuo-ku, Tokyo 1038210, JP
発明者:
細川 浩司 HOSOKAWA,Hiroji; JP
澤田 拓也 SAWADA,Takuya; JP
代理人:
特許業務法人 ユニアス国際特許事務所 UNIUS PATENT ATTORNEYS OFFICE; 大阪府大阪市淀川区西中島5丁目13-9 新大阪MTビル1号館2階 First Shin-Osaka MT Bldg. 2nd Floor, 5-13-9 Nishinakajima, Yodogawa-ku, Osaka-shi, Osaka 5320011, JP
優先権情報:
発明の名称: (EN) LIGHT ABSORPTION LAYER, PHOTOELECTRIC CONVERSION ELEMENT, AND SOLAR CELL
(FR) COUCHE D'ABSORPTION DE LUMIÈRE, ÉLÉMENT DE CONVERSION PHOTOÉLECTRIQUE ET CELLULE SOLAIRE
(JA) 光吸収層、光電変換素子、及び太陽電池
要約:
(EN) The present invention relates to a light absorption layer that makes it possible to perform photoelectric conversion in both the visible light region and the near infrared light region and that is for forming a photoelectric conversion element and a solar cell having high conversion efficiency. The present invention also relates to a photoelectric conversion element and a solar cell comprising the light absorption layer. This light absorption layer comprises a perovskite compound and quantum dots containing a halogen element and an organic ligand. The molar ratio of the organic ligand with respect to the metal element constituting the quantum dots is 0.1-0.4.
(FR) La présente invention concerne une couche d'absorption de lumière qui permet d'effectuer une conversion photoélectrique à la fois dans la région de lumière visible et dans la région de lumière proche infrarouge et qui est destinée à former un élément de conversion photoélectrique et une cellule solaire ayant une efficacité de conversion élevée. La présente invention concerne également un élément de conversion photoélectrique et une cellule solaire comprenant la couche d'absorption de lumière. Cette couche d'absorption de lumière comprend un composé de pérovskite et des points quantiques contenant un élément halogène et un ligand organique. Le rapport molaire du ligand organique par rapport à l'élément métallique constituant les points quantiques est de 0,1 à 0,4.
(JA) 本発明は、可視光領域と近赤外光領域との両領域において光電変換可能な、高変換効率の光電変換素子及び太陽電池を形成するための光吸収層、当該光吸収層を有する光電変換素子及び太陽電池に関する。本発明の光吸収層は、ペロブスカイト化合物と、ハロゲン元素及び有機配位子を含む量子ドットと、を含有し、前記量子ドットを構成する金属元素に対する前記有機配位子のモル比が0.01以上0.4以下である。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JP, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)