国際・国内特許データベース検索

1. (WO2018159848) 縮環チオフェン化合物及びそれを用いた油滴染色剤

Pub. No.:    WO/2018/159848    International Application No.:    PCT/JP2018/008178
Publication Date: Sat Sep 08 01:59:59 CEST 2018 International Filing Date: Sat Mar 03 00:59:59 CET 2018
IPC: C09B 57/00
C07D 495/04
G01N 1/30
G01N 21/64
G01N 33/48
Applicants: NATIONAL UNIVERSITY CORPORATION NAGOYA UNIVERSITY
国立大学法人名古屋大学
Inventors: YAMAGUCHI, Shigehiro
山口 茂弘
TAKI, Masayasu
多喜 正泰
KAJIWARA, Keiji
梶原 啓司
Title: 縮環チオフェン化合物及びそれを用いた油滴染色剤
Abstract:
一般式(1-1): [式中、Ar1及びAr2は同一又は異なって、置換若しくは非置換(複素)芳香環を示す。R1-1及びR2-1は同一又は異なって、水素原子、置換若しくは非置換アルキル基、置換若しくは非置換シクロアルキル基、置換若しくは非置換(ヘテロ)アリール基を示す。ただし、R1-1及びR2-1がいずれも水素原子である場合を除く。R1-1及びR2-1は結合して隣接する窒素原子とともに環を形成してもよい。R1-1及び/又はR2-1はAr2と結合して隣接する窒素原子とともに環を形成してもよい。Y1及びY2は片方が-SO2-で表される基であり、他方が硫黄原子、-SO2-で表される基又は-CR32-で表される基(R3は同一又は異なって、水素原子、置換若しくは非置換アルキル基、置換若しくは非置換シクロアルキル基、置換若しくは非置換(ヘテロ)アリール基を示す。)である。] で表される縮環チオフェン化合物又はその溶媒和物は、高選択的に脂肪滴を染色することができ、且つ、耐光性に優れている。