このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2018159702) 医薬品
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2018/159702 国際出願番号: PCT/JP2018/007583
国際公開日: 07.09.2018 国際出願日: 28.02.2018
IPC:
A61K 31/472 (2006.01) ,A61J 1/05 (2006.01) ,A61K 9/08 (2006.01) ,A61K 31/4725 (2006.01) ,A61K 47/04 (2006.01) ,A61K 47/10 (2006.01) ,A61P 27/02 (2006.01) ,A61P 27/06 (2006.01) ,B65D 1/00 (2006.01) ,B65D 65/20 (2006.01)
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
K
医薬用,歯科用又は化粧用製剤
31
有機活性成分を含有する医薬品製剤
33
複素環式化合物
395
環異種原子として窒素を持つもの,例.グアネチジン,リファマイシン
435
環異種原子として1個の窒素のみを有する6員環を持つもの,例.炭素環系と縮合したもの
47
キノリン;イソキノリン
472
非縮合イソキノリン,例.パパベリン
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
J
医療または製剤目的のために特に適合させた容器;医薬品を特定の物理的形態または服用形態にするために特に適合させた装置または方法;食品または医薬品の経口投与装置;おしゃぶり;唾受け用具
1
医療または製剤目的のために特に適合させた容器
05
血液,血漿または医療用流体を収集,保存または投与するためのもの
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
K
医薬用,歯科用又は化粧用製剤
9
特別な物理的形態によって特徴づけられた医薬品の製剤
08
溶液剤
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
K
医薬用,歯科用又は化粧用製剤
31
有機活性成分を含有する医薬品製剤
33
複素環式化合物
395
環異種原子として窒素を持つもの,例.グアネチジン,リファマイシン
435
環異種原子として1個の窒素のみを有する6員環を持つもの,例.炭素環系と縮合したもの
47
キノリン;イソキノリン
472
非縮合イソキノリン,例.パパベリン
4725
さらに複素環を含むもの
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
K
医薬用,歯科用又は化粧用製剤
47
使用する不活性成分,例.担体,不活性添加剤,に特徴のある医薬品製剤
02
無機物質
04
非金属元素;その化合物
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
K
医薬用,歯科用又は化粧用製剤
47
使用する不活性成分,例.担体,不活性添加剤,に特徴のある医薬品製剤
06
有機物質
08
酸素を含有するもの
10
アルコール;フェノール;それらの塩
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
P
化合物または医薬製剤の特殊な治療活性
27
感覚器系疾患の治療剤
02
眼科用剤
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
P
化合物または医薬製剤の特殊な治療活性
27
感覚器系疾患の治療剤
02
眼科用剤
06
緑内障治療剤,縮瞳剤
B 処理操作;運輸
65
運搬;包装;貯蔵;薄板状または線条材料の取扱い
D
物品または材料の保管または輸送用の容器,例.袋,樽,瓶,箱,缶,カートン,クレート,ドラム缶,つぼ,タンク,ホッパー,運送コンテナ;付属品,閉蓋具,またはその取付け;包装要素;包装体
1
一体に形成された本体をもつ剛性または準剛性容器,例.金属材料の鋳造,合成樹脂の成形,ガラス状材料のブロー,陶磁器のろくろ製造,パルプ状の繊維材の成形またはシート材における深絞りによるもの
B 処理操作;運輸
65
運搬;包装;貯蔵;薄板状または線条材料の取扱い
D
物品または材料の保管または輸送用の容器,例.袋,樽,瓶,箱,缶,カートン,クレート,ドラム缶,つぼ,タンク,ホッパー,運送コンテナ;付属品,閉蓋具,またはその取付け;包装要素;包装体
65
被包材または可撓性カバー;特殊形式の包装材
02
被包材または可撓性カバー
16
光線の遮断部または透過部をもつもの
20
特殊波長の光線の遮断部をもつもの
出願人:
興和株式会社 KOWA COMPANY, LTD. [JP/JP]; 愛知県名古屋市中区錦三丁目6番29号 6-29, Nishiki 3-chome, Naka-ku, Nagoya-shi, Aichi 4608625, JP
発明者:
山北 佳央 YAMAKITA, Yoshihiro; JP
代理人:
特許業務法人アルガ特許事務所 THE PATENT CORPORATE BODY ARUGA PATENT OFFICE; 東京都中央区日本橋人形町1丁目3番8号 沢の鶴人形町ビル Sawanotsuru Ningyocho Bldg., 1-3-8, Nihonbashi Ningyocho, Chuo-ku, Tokyo 1030013, JP
優先権情報:
2017-03741728.02.2017JP
発明の名称: (EN) MEDICINE
(FR) PRODUIT MÉDICAMENTEUX
(JA) 医薬品
要約:
(EN) The present invention establishes a technology for stably formulating an isoquinoline-6-amino derivative as an ophthalmic agent or the like. Provided is a medicinal preparation that is obtained by housing, in a polyester-based resin container or polyolefin-based resin container, an aqueous composition containing a compound represented by general formula (1) (in the formula: R1 and R2 each independently represent a hydrogen atom or a C1-C4 alkyl group; R3 represents a hydrogen atom or a hydroxyl group; "A" denotes -CH(R4)- or -CH2-CH(R4)-(here, R4 is an optionally substituted C6-C10 aryl group or an optionally substituted 5 to 10-membered heteroaryl group); and formula (1) also includes a tautomer thereof) or a salt thereof, or a solvate thereof.
(FR) Selon l'invention, une technique destinée à formuler de manière stable un dérivé isoquinoléine-6-amino, en tant qu'agent ophtalmique, ou similaire, est établie. Plus précisément, l'invention concerne une préparation pharmaceutique qui est telle qu'une composition aqueuse comprenant un composé représenté par la formule générale (1) (Dans la formule, R1 et R2 représentent chacun indépendamment un atome d'hydrogène ou un groupe alkyle en C1 à C4, R3 représente un atome d'hydrogène ou un groupe hydroxy, A représente -CH(R4)- ou -CH2-CH(R4)- (R4 représente un groupe aryle en C6 à C10 pouvant avoir un substituant, ou un groupe hétéroaryle de 5 à 10 membres pouvant avoir un substituant), la formule (1) inclut également un tautomère associé.), un sel de celui-ci ou leur solvate, est admise dans un réceptacle en résine à base de polyester ou dans un réceptacle en résine à base de polyoléfine.
(JA) イソキノリン-6-アミノ誘導体を、眼科用剤等として安定的に製剤化する技術を確立すること。 下記の一般式(1) (式中、R1とR2はそれぞれ独立して水素原子又はC1~C4アルキル基を示し、 R3は水素原子又はヒドロキシ基を示し、 Aは-CH(R4)-又は-CH2-CH(R4)-(ここでR4は置換基を有してもよいC6~C10アリール基、又は置換基を有してもよい5~10員のヘテロアリール基を示す)を示し、 さらに、式(1)には、その互変異性体も含まれる。) で表される化合物若しくはその塩又はそれらの溶媒和物を含有する水性組成物が、ポリエステル系樹脂製容器又はポリオレフィン系樹脂製容器に収容されてなる、医薬製剤。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, JP, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)