このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2018159587) 発電用外装材及びその製造方法
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2018/159587 国際出願番号: PCT/JP2018/007164
国際公開日: 07.09.2018 国際出願日: 27.02.2018
IPC:
E04D 13/18 (2018.01) ,E04D 1/30 (2006.01) ,E04D 3/40 (2006.01) ,E04F 13/08 (2006.01)
E 固定構造物
04
建築物
D
屋根ふき;天窓;とい;屋根工事用工具
13
屋根ふきと関連する特殊装置または器具;屋根排水
18
エネルギー収集装置に関連する屋根ふき,例.ソーラーパネルを含むもの
E 固定構造物
04
建築物
D
屋根ふき;天窓;とい;屋根工事用工具
1
かわら,スレート,シングルまたはその他の小さい屋根ふき要素を利用する屋根ふき
30
特別の屋根ふき要素,例.棟がわら,樋がわら,破風がわら,換気がわら
E 固定構造物
04
建築物
D
屋根ふき;天窓;とい;屋根工事用工具
3
平らなあるいは曲った板(スラブ)または硬いシートを利用する屋根ふき
40
補助的な目的のため,例.壁に取り付けるため,樋として使用するため,に部分的に変形されるスラブまたはシート;スラブまたはシートと共に用いるように特に設計された,特別の目的のための要素,例.棟要素
E 固定構造物
04
建築物
F
建築物の仕上げ,例.階段,床
13
被覆またはライニング,例.壁面や天井に対するもの
07
被覆またはライニング部材からなるもの;その補助構造;その固定手段
08
類似した複数の被覆またはライニング要素からなるもの
出願人:
株式会社川口スチール工業 KAWAGUCHI STEEL INDUSTRY CO.,LTD. [JP/JP]; 佐賀県鳥栖市原町760-6 760-6,Harumachi,Tosu-shi Saga 8410024, JP
発明者:
川口 信弘 KAWAGUCHI Nobuhiro; JP
代理人:
内野 美洋 UCHINO Yoshihiro; JP
優先権情報:
2017-03586628.02.2017JP
発明の名称: (EN) CLADDING FOR POWER GENERATION AND MANUFACTURING METHOD FOR SAME
(FR) GAINE POUR LA PRODUCTION D'ÉNERGIE ET SON PROCÉDÉ DE FABRICATION
(JA) 発電用外装材及びその製造方法
要約:
(EN) The present invention addresses the problem of reducing labor, time, and costs required for solar cell use and of promoting effective use of natural energy that uses solar cells. With the present invention, sheet solar cells (3) are formed into a prescribed shape on the surface of planar cladding (2) on cladding (1) for power generation that allows power generation on the exterior portion of a building. A perovskite solar cell is used as the sheet solar cell (3), and the solar cell (3) is formed only on the face that is flat after the cladding (2) is formed. Furthermore, electrode wires (5, 6) of the solar cell (3) are passed through from the front face to the back face of the cladding (2) and the plurality of electrode wires (5, 6) are connected to each other on the back-face side of the cladding (2).
(FR) La présente invention aborde le problème de la réduction de la main-d'œuvre, du temps et des coûts requis pour l'utilisation de cellules solaires, et de la promotion de l'utilisation efficace d'énergie naturelle qui utilise des cellules solaires. Selon la présente invention, des cellules solaires en feuille (3) présentent une forme prescrite sur la surface de gaine plane (2) sur une gaine (1) de production d'énergie qui permet la production d'énergie sur la portion extérieure d'un bâtiment. Une cellule solaire de pérovskite est utilisée en tant que cellule solaire en feuille (3), et la cellule solaire (3) est formée uniquement sur la face qui est plate après que la gaine (2) est formée. En outre, des fils d'électrode (5, 6) de la cellule solaire (3) passent de la face avant à la face arrière de la gaine (2), et la pluralité de fils d'électrode (5, 6) sont mutuellement connectés sur le côté face arrière de la gaine (2).
(JA) 本発明では、太陽電池の利用に要する労力や時間や費用を軽減することができ、太陽電池を利用した自然エネルギーの有効活用を促進させることを課題とする。そして、本発明では、建造物の外装部で発電を可能とする発電用外装材(1)において、平面状の外装材(2)の表面にシート状の太陽電池(3)を形成し、所定形状に成形することにした。前記シート状の太陽電池(3)としては、ペロブスカイト太陽電池を用いることにした、また、前記外装材(2)の成形後に平坦となる面だけに前記太陽電池(3)を形成することにした。さらに、前記太陽電池(3)の電極配線(5,6)を前記外装材(2)の表面から裏面に貫通させ、前記外装材(2)の裏面側で複数の電極配線(5,6)同士を接続することにした。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)