このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2018159559) 車両制御装置
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2018/159559 国際出願番号: PCT/JP2018/007042
国際公開日: 07.09.2018 国際出願日: 26.02.2018
IPC:
B60T 8/66 (2006.01) ,B60T 8/1755 (2006.01) ,B60T 8/1761 (2006.01)
B 処理操作;運輸
60
車両一般
T
車両用制動制御方式またはそれらの部品;制動制御方式またはそれらの部品一般;車両への制動要素の構成一般;車両が不意に動くのを阻止するためのもち運びできる装置;制動装置の冷却を助長するための車両の改造
8
車両の状態または路面状況の変化に適合するための車輪制動力の調整装置,例.制動力の配分を制限または変更するための装置
32
速度条件,例.加速度または減速度,に応ずるもの
58
速度および別の条件または複数の速度条件に応ずるもの
60
ブレーキ作用を制御するため電気回路を使用し,この回路はブレーキのかけられる車両または車輪の動特性に関する制御機能をもつもの
66
ブレーキ作用が,計算されたまたは他の理論車両速度とその実際の車輪速度との差に応じるもの
B 処理操作;運輸
60
車両一般
T
車両用制動制御方式またはそれらの部品;制動制御方式またはそれらの部品一般;車両への制動要素の構成一般;車両が不意に動くのを阻止するためのもち運びできる装置;制動装置の冷却を助長するための車両の改造
8
車両の状態または路面状況の変化に適合するための車輪制動力の調整装置,例.制動力の配分を制限または変更するための装置
17
ブレーキを制御するために電気調整手段または電子調整手段を用いるもの
1755
車両の安定の制御に特に適したブレーキ調整,例.カーブでのヨーレートまたは横加速度を考慮したもの
B 処理操作;運輸
60
車両一般
T
車両用制動制御方式またはそれらの部品;制動制御方式またはそれらの部品一般;車両への制動要素の構成一般;車両が不意に動くのを阻止するためのもち運びできる装置;制動装置の冷却を助長するための車両の改造
8
車両の状態または路面状況の変化に適合するための車輪制動力の調整装置,例.制動力の配分を制限または変更するための装置
17
ブレーキを制御するために電気調整手段または電子調整手段を用いるもの
176
車両の減速時の,過度の車輪のスリップの防止に特に適したブレーキ調整,例.ABS
1761
車輪またはブレーキ力学に応じるもの,例.車輪のスリップ,車輪の加速,またはブレーキ液圧の変化率
出願人:
NTN株式会社 NTN CORPORATION [JP/JP]; 大阪府大阪市西区京町堀1丁目3番17号 3-17, Kyomachibori 1-chome, Nishi-ku, Osaka-shi, Osaka 5500003, JP
発明者:
増田 唯 MASUDA, Yui; JP
代理人:
杉本 修司 SUGIMOTO, Shuji; JP
野田 雅士 NODA, Masashi; JP
堤 健郎 TSUTSUMI, Takeo; JP
優先権情報:
2017-04002203.03.2017JP
発明の名称: (EN) VEHICLE CONTROL DEVICE
(FR) DISPOSITIF DE COMMANDE DE VÉHICULE
(JA) 車両制御装置
要約:
(EN) Provided is a vehicle control device for controlling a vehicle drive device, capable of enabling slip suppression control to intervene accurately and quickly. This vehicle control device (3) controls a vehicle drive device (4). The vehicle control device (3) is provided with a velocity calculation part (7a), a velocity estimation part, a motion feedback calculation part (7b), and a slip estimation means (9). The vehicle calculation part (7a) computes a velocity of a vehicle in a predetermined direction on the basis of a feature quantity. The velocity estimation part estimates the velocity in the predetermined direction on the basis of a velocity or acceleration detected by a motion detection means (2). The motion feedback calculation part (7b) performs feedback calculation for adding to the feature quantity a value obtained via a proportional gain from a deviation between the calculated velocity computed by the velocity calculation part and the estimated velocity estimated by the velocity estimation part. The slip estimation means (9) compares the calculated velocity with the estimated velocity and estimates that the vehicle is in a slip state in the predetermined direction when the estimated velocity exceeds the calculated velocity.
(FR) L'invention concerne un dispositif de commande de véhicule servant à commander un dispositif d'entraînement de véhicule, capable de permettre à une commande antipatinage d'intervenir précisément et rapidement. Ce dispositif (3) de commande de véhicule commande un dispositif (4) d'entraînement de véhicule. Le dispositif (3) de commande de véhicule comporte une partie (7a) de calcul de vitesse, une partie d'estimation de vitesse, une partie (7b) de calcul de rétroaction de mouvement, et un moyen (9) d'estimation de patinage. La partie (7a) de calcul de vitesse calcule une vitesse d'un véhicule dans une direction prédéterminée sur la base d'une quantité caractéristique. La partie d'estimation de vitesse estime la vitesse dans la direction prédéterminée sur la base d'une vitesse ou d'une accélération détectée par un moyen (2) de détection de mouvement. La partie (7b) de calcul de rétroaction de mouvement effectue un calcul de rétroaction pour additionner à la quantité caractéristique une valeur obtenue via un gain proportionnel à partir d'un écart entre la vitesse calculée qui a été calculée par la partie de calcul de vitesse et la vitesse estimée qui a été estimée par la partie d'estimation de vitesse. Le moyen (9) d'estimation de patinage compare la vitesse calculée à la vitesse estimée et estime que le véhicule est en état de patinage dans la direction prédéterminée lorsque la vitesse estimée dépasse la vitesse calculée.
(JA) 車両駆動装置を制御する車両制御装置において、滑り抑制制御を正確に且つ迅速に介入させることができる車両制御装置を提供する。この車両制御装置(3)は、車両駆動装置(4)を制御する。車両制御装置(3)は、速度計算部(7a)と、速度推定部と、運動フィードバック計算部(7b)と、滑り推定手段(9)とを備える。車両計算部(7a)は、特徴量に基づいて、車両の所定方向の速度を演算する。速度推定部は、運動検出手段(2)で検出された速度または加速度に基づいて、前記所定方向の速度を推定する。運動フィードバック計算部(7b)は、速度計算部により演算された計算速度と、速度推定部により推定された推定速度との偏差に比例ゲインを介した値を、前記特徴量に加算するフィードバック計算を行う。滑り推定手段(9)は、計算速度と推定速度とを比較し、推定速度が計算速度を超過したとき車両が所定方向の滑り状態であると推定する。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)