このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2018159513) 超伝導体の製造方法
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2018/159513 国際出願番号: PCT/JP2018/006876
国際公開日: 07.09.2018 国際出願日: 26.02.2018
IPC:
C01B 35/04 (2006.01) ,B22F 1/00 (2006.01) ,B22F 3/02 (2006.01) ,C01B 32/90 (2017.01) ,C01G 1/00 (2006.01) ,C22C 23/00 (2006.01) ,H01B 13/00 (2006.01) ,H01F 6/06 (2006.01)
C 化学;冶金
01
無機化学
B
非金属元素;その化合物
35
ほう素;その化合物
02
ほう素;ほう化物
04
金属のほう化物
B 処理操作;運輸
22
鋳造;粉末冶金
F
金属質粉の加工;金属質粉からの物品の製造;金属質粉の製造;金属質粉に特に適する装置または機械
1
金属質粉の特殊処理,例.加工を促進するためのもの,特性を改善するためのもの;金属粉それ自体,例.異なる組成の小片の混合
B 処理操作;運輸
22
鋳造;粉末冶金
F
金属質粉の加工;金属質粉からの物品の製造;金属質粉の製造;金属質粉に特に適する装置または機械
3
成形または焼結方法に特徴がある金属質粉からの工作物または物品の製造;特にそのために適した装置
02
成形のみに特徴のあるもの
[IPC code unknown for C01B 32/90]
C 化学;冶金
01
無機化学
G
サブクラスC01DまたはC01Fに包含されない金属を含有する化合物
1
C01B,C01C,C01DまたはC01Fに包含されない金属化合物の製造方法一般
C 化学;冶金
22
冶金;鉄または非鉄合金;合金の処理または非鉄金属の処理
C
合金
23
マグネシウム基合金
H 電気
01
基本的電気素子
B
ケーブル;導体;絶縁体;導電性,絶縁性または誘導性特性に対する材料の選択
13
導体またはケーブルを製造するために特に使用する装置または方法
H 電気
01
基本的電気素子
F
磁石;インダクタンス;変成器;それらの磁気特性による材料の選択
6
超電導磁石;超電導コイル
06
コイル,例.巻線,絶縁,端子または容器
出願人:
株式会社日立製作所 HITACHI, LTD. [JP/JP]; 東京都千代田区丸の内一丁目6番6号 6-6, Marunouchi 1-chome, Chiyoda-ku, Tokyo 1008280, JP
発明者:
児玉 一宗 KODAMA Motomune; JP
田中 秀樹 TANAKA Hideki; JP
鈴木 孝明 SUZUKI Takaaki; JP
下山 淳一 SHIMOYAMA Junichi; JP
代理人:
戸田 裕二 TODA Yuji; JP
優先権情報:
2017-03995603.03.2017JP
発明の名称: (EN) SUPERCONDUCTOR PRODUCTION METHOD
(FR) MÉTHODE DE PRODUCTION DE SUPRACONDUCTEURS
(JA) 超伝導体の製造方法
要約:
(EN) The following two problems arise when carbon is added to a starting material powder in the process of production of an MgB2 superconductor: (1) an impurity phase increases; and (2) the degree of substitution of carbon at boron sites is spatially non-uniform. This superconductor production method comprises: a mixing step of mixing a starting material powder and an additive; and a heat treatment step of heat-treating the mixture prepared in the mixing step. The starting material powder is MgB2 powder or a mixed powder of magnesium and boron, and the additive is an Mg-B-C compound containing three elements of magnesium, boron and carbon.
(FR) Les deux problèmes suivants se produisent lorsque du carbone est ajouté à une poudre de matériau de départ dans le procédé de production d'un supraconducteur MgB2 : (1) une phase d'impureté augmente; et (2) le degré de substitution du carbone au niveau des sites de bore est spatialement non uniforme. Cette méthode de production de supraconducteurs comprend : une étape de mélange consistant à mélanger une poudre de matière de départ et un additif; et une étape de traitement thermique consistant à traiter thermiquement le mélange préparé dans l'étape de mélange. La poudre de matériau de départ est une poudre de MgB2 ou une poudre mixte de magnésium et de bore, et l'additif est un composé Mg-B-C contenant trois éléments de magnésium, de bore et de carbone.
(JA) MgB2超伝導体の製造工程において、原料粉末へ炭素を添加する際に、(1)不純物相が増大する、(2)ホウ素サイトに対する炭素置換量が空間的に不均一である、の2つの問題が生じる。 本発明に係る超伝導体の製造方法は、原料粉末と添加物を混合する混合工程と、前記混合工程により作成された混合物を熱処理する熱処理工程を有し、前記原料粉末は、MgB2粉末、またはマグネシウムとホウ素の混合粉末であり、前記添加物は、マグネシウムとホウ素と炭素の三元素を含むMg-B-C化合物である。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)