このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2018159506) 樹脂組成物、回路基板用積層板、金属ベース回路基板及びパワーモジュール
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2018/159506 国際出願番号: PCT/JP2018/006798
国際公開日: 07.09.2018 国際出願日: 23.02.2018
IPC:
C08G 73/00 (2006.01) ,B32B 15/08 (2006.01) ,C08G 59/40 (2006.01) ,H05K 1/05 (2006.01)
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
G
炭素-炭素不飽和結合のみが関与する反応以外の反応によって得られる高分子化合物
73
グループ12/00~71/00に属さない,高分子の主鎖に酸素または炭素を有しまたは有せずに窒素を含む連結基を形成する反応により得られる高分子化合物
B 処理操作;運輸
32
積層体
B
積層体,すなわち平らなまたは平らでない形状,例.細胞状またはハニカム状,の層から組立てられた製品
15
本質的に金属からなる積層体
04
層の主なまたは唯一の構成要素が金属からなり,特定物質の他の層に隣接したもの
08
合成樹脂の層に隣接したもの
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
G
炭素-炭素不飽和結合のみが関与する反応以外の反応によって得られる高分子化合物
59
1分子中に1個より多くのエポキシ基を含有する重縮合物;エポキシ重縮合物と単官能性低分子量化合物との反応によって得られる高分子化合物;エポキシ基と反応する硬化剤または触媒を用いて1分子中に1個より多くのエポキシ基を含有する化合物を重合することにより得られる高分子化合物
18
エポキシ基と反応する硬化剤または触媒を用いて1分子中に1個より多くのエポキシ基を含む化合物を重合することにより得られる高分子化合物
40
用いられた硬化剤に特徴のあるもの
H 電気
05
他に分類されない電気技術
K
印刷回路;電気装置の箱体または構造的細部,電気部品の組立体の製造
1
印刷回路
02
細部
03
基体用材料の使用
05
絶縁金属基体
出願人:
日本発條株式会社 NHK SPRING CO., LTD. [JP/JP]; 神奈川県横浜市金沢区福浦3丁目10番地 3-10, Fukuura, Kanazawa-ku, Yokohama-shi, Kanagawa 2360004, JP
発明者:
水野 克美 MIZUNO, Katsumi; JP
池田 大記 IKEDA, Daiki; JP
奥野 彰史 OKUNO, Akifumi; JP
和田 陽子 WADA, Yoko; JP
代理人:
蔵田 昌俊 KURATA, Masatoshi; JP
野河 信久 NOGAWA, Nobuhisa; JP
河野 直樹 KOHNO, Naoki; JP
井上 正 INOUE, Tadashi; JP
優先権情報:
2017-03571928.02.2017JP
発明の名称: (EN) RESIN COMPOSITION, LAMINATE FOR CIRCUIT BOARDS, METAL-BASED CIRCUIT BOARD AND POWER MODULE
(FR) COMPOSITION DE RÉSINE, STRATIFIÉ POUR CARTES DE CIRCUIT IMPRIMÉ, CARTE DE CIRCUIT IMPRIMÉ À BASE DE MÉTAL ET MODULE DE PUISSANCE
(JA) 樹脂組成物、回路基板用積層板、金属ベース回路基板及びパワーモジュール
要約:
(EN) Provided is a resin composition which contains a bisphenol type cyanate resin, a novolac type cyanate resin and a curing accelerator. The resin composition contains, as the curing accelerator, a benzoxazine compound and a compound that is derived from a benzoxazine compound and has a phenolic hydroxyl group, while having a crosslinked structure I wherein the bisphenol type cyanate resin and the novolac type cyanate resin are crosslinked with each other and a crosslinked structure II wherein at least one of the bisphenol type cyanate resin and the novolac type cyanate resin and the compound that is derived from a benzoxazine compound and has a phenolic hydroxyl group are crosslinked with each other.
(FR) L'invention concerne une composition de résine qui contient une résine cyanate de type bisphénol, une résine cyanate de type novolaque et un accélérateur de durcissement. La composition de résine contient, à titre d'accélérateur de durcissement, un composé de benzoxazine et un composé qui est dérivé d'un composé de benzoxazine et contient un groupe hydroxyle phénolique, tout en présentant une structure réticulée I où la résine cyanate de type bisphénol et la résine cyanate de type novolaque sont réticulées ensemble et une structure réticulée II, où au moins l'une de la résine cyanate de type bisphénol et de la résine cyanate de type novolaque et le composé qui est dérivé d'un composé de benzoxazine et contient un groupe hydroxyle phénolique sont réticulés ensemble.
(JA) ビスフェノール型シアネート樹脂、ノボラック型シアネート樹脂及び硬化促進剤を含有する樹脂組成物が提供される。上記樹脂組成物は、上記硬化促進剤として、ベンゾオキサジン化合物と、フェノール性水酸基を有するベンゾオキサジ化合物由来の化合物を含有し、且つ、上記ビスフェノール型シアネート樹脂と上記ノボラック型シアネート樹脂とが架橋した架橋構造Iと、上記ビスフェノール型シアネート樹脂及び上記ノボラック型シアネート樹脂の少なくとも一方と、上記フェノール性水酸基を有するベンゾオキサジン化合物由来の化合物とが架橋した架橋構造IIとを有する。
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)