このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2018159484) 炭酸カルシウム及びその製造方法
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2018/159484 国際出願番号: PCT/JP2018/006673
国際公開日: 07.09.2018 国際出願日: 23.02.2018
IPC:
C01F 11/18 (2006.01) ,C08K 3/26 (2006.01) ,C08L 101/00 (2006.01)
C 化学;冶金
01
無機化学
F
金属ベリリウム,マグネシウム,アルミニウム,カルシウム,ストロンチウム,バリウム,ラジウム,トリウム化合物または希土類金属化合物
11
カルシウム,ストロンチウム又はバリウム化合物
18
炭酸塩
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
K
無機または非高分子有機物質の添加剤としての使用(ペイント,インキ,ワニス,染料,艶出剤,接着剤C09)
3
無機配合成分の使用
18
酸素含有化合物,例.金属カルボニル
24
酸;その塩
26
炭酸塩;重炭酸塩
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
L
高分子化合物の組成物
101
不特定の高分子化合物の組成物
出願人:
白石工業株式会社 SHIRAISHI KOGYO KAISHA, LTD. [JP/JP]; 大阪府大阪市中央区北浜3丁目1番4号 1-4, Kitahama 3-chome, Chuo-ku, Osaka-shi, Osaka 5410041, JP
発明者:
吉田 麻弥 YOSHIDA, Maya; JP
江口 健一郎 EGUCHI, Kenichiro; JP
代理人:
特許業務法人 宮▲崎▼・目次特許事務所 MIYAZAKI & METSUGI; 大阪府大阪市中央区常盤町1丁目3番8号 中央大通FNビル Chuo Odori FN Bldg., 3-8, Tokiwamachi 1-chome, Chuo-ku, Osaka-shi, Osaka 5400028, JP
優先権情報:
2017-03665128.02.2017JP
発明の名称: (EN) CALCIUM CARBONATE AND PRODUCTION METHOD THEREFOR
(FR) CARBONATE DE CALCIUM ET SA MÉTHODE DE PRODUCTION
(JA) 炭酸カルシウム及びその製造方法
要約:
(EN) Provided are a calcium carbonate that has a small particle size and is easy to disperse in a polymer, and a production method therefor. This calcium carbonate is characterized by having a magnesium content of 12,000-120,000 ppm, a BET specific surface area of 60-120 m2/g, and a (104)-plane crystallite size of 20-50 nm, and is characterized in that particles thereof are linked together in a chain.
(FR) L'invention concerne un carbonate de calcium qui a une petite taille de particule et qui est facile à disperser dans un polymère, et sa méthode de production. Ce carbonate de calcium est caractérisé en ce qu'il présente une teneur en magnésium de 12 000 à 120 000 ppm, une surface spécifique BET de 60 à 120 m2/g, et une taille de cristallite dans le plan (104) de 20 à 50 nm, et est caractérisé en ce que des particules de celui-ci sont liées ensemble dans une chaîne.
(JA) 粒子径が小さく、かつポリマー中において分散が容易な炭酸カルシウム及びその製造方法を提供する。 マグネシウム含有量が12000~120000ppmであり、BET比表面積が60~120m/gであり、(104)面の結晶子サイズが20~50nmであり、各粒子が連鎖状に連なっていることを特徴としている。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)