国際・国内特許データベース検索

1. (WO2018159376) 偏光板および偏光板の製造方法

Pub. No.:    WO/2018/159376    International Application No.:    PCT/JP2018/005902
Publication Date: Sat Sep 08 01:59:59 CEST 2018 International Filing Date: Wed Feb 21 00:59:59 CET 2018
IPC: G02B 5/30
B29C 55/06
B29K 29/00
B29L 7/00
B29L 9/00
B29L 11/00
Applicants: NITTO DENKO CORPORATION
日東電工株式会社
Inventors: GOTO Shusaku
後藤 周作
MORISAKI Mayumi
森崎 真由美
Title: 偏光板および偏光板の製造方法
Abstract:
加湿環境下においても優れた光学特性を維持し得る偏光板が提供される。本発明の偏光板は、ポリビニルアルコール系樹脂フィルムで構成された偏光膜と、偏光膜の少なくとも片側に配置された保護フィルムと、偏光膜および保護フィルムの周囲端面を覆う封止部と、を有する。1つの実施形態においては、偏光膜の厚みは8μm以下である。1つの実施形態においては、封止部の透湿度は300g/m2/24hr以下である。1つの実施形態においては、偏光板は、85℃および85%RH環境下で120時間保持した後の色抜け量が100μm以下である。