国際・国内特許データベース検索

1. (WO2018159359) 合成皮革用ポリウレタン樹脂

Pub. No.:    WO/2018/159359    International Application No.:    PCT/JP2018/005736
Publication Date: Sat Sep 08 01:59:59 CEST 2018 International Filing Date: Tue Feb 20 00:59:59 CET 2018
IPC: C08G 18/65
C08G 18/00
C08G 18/44
C08L 75/04
D06N 3/14
Applicants: SANYO CHEMICAL INDUSTRIES, LTD.
三洋化成工業株式会社
MITSUBISHI CHEMICAL CORPORATION
三菱ケミカル株式会社
Inventors: ICHIHARA, Eiji
市原 栄次
NEKOHASHI, Yuki
猫橋 祐貴
YOKOI, Tomomi
横井 知身
Title: 合成皮革用ポリウレタン樹脂
Abstract:
本発明は、炭素数8以上のアルカンジオール(a1)に由来する構造単位を有するポリカーボネートジオール(A1)と、炭素数4~6のアルカンジオール(a3)に由来する構造単位を有する上記(A1)以外のポリカーボネートジオール(A2)及び/又はポリエステルジオール(A3)と、有機ジイソシアネート(B)と、鎖伸長剤(C)とを必須構成単量体とするポリウレタン樹脂であって、下記(1)~(2)の条件を満足する合成皮革用ポリウレタン樹脂(D)に関する。 (1)上記ポリカーボネートジオール(A1)のJIS K7121-1987に規定される方法により求められる融解熱量(ΔH)が40~100J/gである。 (2)上記ポリカーボネートジオール(A2)及びポリエステルジオール(A3)のJIS K7121-1987に規定される方法により求められる融解熱量(ΔH)が35J/g以下である。