WIPO logo
Mobile | Deutsch | English | Español | Français | 한국어 | Português | Русский | 中文 | العربية |
PATENTSCOPE

国際・国内特許データベース検索
World Intellectual Property Organization
オプション
検索言語
語幹処理適用
並び替え:
表示件数
このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2018159321) エジェクタモジュール
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2018/159321 国際出願番号: PCT/JP2018/005440
国際公開日: 07.09.2018 国際出願日: 16.02.2018
IPC:
F04F 5/44 (2006.01) ,F04F 5/04 (2006.01) ,F04F 5/46 (2006.01) ,F25B 1/00 (2006.01) ,F25B 1/10 (2006.01) ,F25B 5/04 (2006.01)
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
04
液体用容積形機械;液体または圧縮性流体用ポンプ
F
他の流体との直接の接触により,またはポンプされる流体の慣性力を利用することによって流体をポンプするもの;サイホン
5
ジェットポンプ,すなわち流体の流れが他の流体の流れの速度によって引き起される圧力降下によって誘起される装置
44
構成部材,細部または付属品であってグループ5/02から5/42に分類されないもの
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
04
液体用容積形機械;液体または圧縮性流体用ポンプ
F
他の流体との直接の接触により,またはポンプされる流体の慣性力を利用することによって流体をポンプするもの;サイホン
5
ジェットポンプ,すなわち流体の流れが他の流体の流れの速度によって引き起される圧力降下によって誘起される装置
02
噴射流体が液体であるもの
04
圧縮性流体を送出するもの
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
04
液体用容積形機械;液体または圧縮性流体用ポンプ
F
他の流体との直接の接触により,またはポンプされる流体の慣性力を利用することによって流体をポンプするもの;サイホン
5
ジェットポンプ,すなわち流体の流れが他の流体の流れの速度によって引き起される圧力降下によって誘起される装置
44
構成部材,細部または付属品であってグループ5/02から5/42に分類されないもの
46
ノズル装置
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
25
冷凍または冷却;加熱と冷凍との組み合わせシステム;ヒートポンプシステム;氷の製造または貯蔵;気体の液化または固体化
B
冷凍機械,プラントまたはシステム;加熱と冷凍の組み合わせシステム;ヒート・ポンプ・システム
1
不可逆サイクルによる圧縮式機械,プラントまたはシステム
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
25
冷凍または冷却;加熱と冷凍との組み合わせシステム;ヒートポンプシステム;氷の製造または貯蔵;気体の液化または固体化
B
冷凍機械,プラントまたはシステム;加熱と冷凍の組み合わせシステム;ヒート・ポンプ・システム
1
不可逆サイクルによる圧縮式機械,プラントまたはシステム
10
多段圧縮によるもの
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
25
冷凍または冷却;加熱と冷凍との組み合わせシステム;ヒートポンプシステム;氷の製造または貯蔵;気体の液化または固体化
B
冷凍機械,プラントまたはシステム;加熱と冷凍の組み合わせシステム;ヒート・ポンプ・システム
5
数個の蒸発器回路,例.冷凍容量の可変なもの,をもつ圧縮式機械,プラントまたはシステム
04
直列に配置されたもの
出願人: DENSO CORPORATION[JP/JP]; 1-1, Showa-cho, Kariya-city Aichi 4488661, JP
発明者: KAWAMOTO Yoichiro; JP
OGATA Gota; JP
OSHITANI Hiroshi; JP
FUKUSHIMA Ryu; JP
HOTTA Teruyuki; JP
SUZUKI Tatsuhiro; JP
EN Kou; JP
SAKURAI Daisuke; JP
ITO Masahiro; JP
MAEDA Hiroshi; JP
代理人: JIN Shunji; JP
優先権情報:
2017-03925202.03.2017JP
2017-12144821.06.2017JP
発明の名称: (EN) EJECTOR MODULE
(FR) MODULE ÉJECTEUR
(JA) エジェクタモジュール
要約:
(EN) In the combining of an ejector (15) having a variable nozzle part and a variable throttle mechanism (16) as an ejector module (20), a central axis of a displacement direction in which a nozzle-side drive mechanism (54) of the ejector (15) having the variable nozzle part displaces a needle valve (53) is defined as a nozzle-side central axis CL1, a central axis of a displacement direction in which a depressurization-side drive mechanism (62) of the variable throttle mechanism (16) displaces a throttle valve (61) is defined as a depressurization-side central axis CL2, and the nozzle-side central axis CL1 and the depressurization-side drive mechanism (62) have a twisted positional relationship with each other. In addition, when viewed from one central axis among the nozzle-side central axis CL1 and the depressurization-side drive mechanism (62), a drive part corresponding to the one central axis is arranged so as to overlap with the other central axis.
(FR) Dans la combinaison d'un éjecteur (15) comprenant une partie de buse variable et d'un mécanisme d'étranglement variable (16) en tant que module éjecteur (20), un axe central d'une direction de déplacement dans laquelle un mécanisme d'entraînement côté buse (54) de l'éjecteur (15) comprenant la partie de buse variable déplace un clapet à aiguille (53) est défini comme un axe central côté buse (CL1), un axe central d'une direction de déplacement dans laquelle un mécanisme d'entraînement côté dépressurisation (62) du mécanisme d'étranglement variable (16) déplace un papillon des gaz (61) est défini comme un axe central côté dépressurisation (CL2), et l'axe central côté buse (CL1) et le mécanisme d'entraînement côté dépressurisation (62) présentent une relation de position tordue l'un par rapport à l'autre. De plus, vu depuis un axe central parmi l'axe central côté buse (CL1) et le mécanisme d'entraînement côté dépressurisation (62), une partie d'entraînement correspondant à l'axe central est agencée de manière à chevaucher l'autre axe central.
(JA) 可変ノズル部を有するエジェクタ(15)と可変絞り機構(16)とをエジェクタモジュール(20)として一体化させる際に、可変ノズル部を有するエジェクタ(15)のノズル側駆動機構(54)がニードル弁(53)を変位させる変位方向の中心軸をノズル側中心軸CL1と定義し、可変絞り機構(16)の減圧側駆動機構(62)が絞り弁(61)を変位させる変位方向の中心軸を減圧側中心軸CL2と定義し、ノズル側中心軸CL1および減圧側駆動機構(62)をねじれの位置関係とする。そして、ノズル側中心軸CL1および減圧側駆動機構(62)のうち一方の中心軸方向から見たときに、一方の中心軸に対応する駆動部と他方の中心軸が重合するように配置する。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)