国際・国内特許データベース検索

1. (WO2018159305) ピラー供給用シートの製造方法、ガラスパネルユニットの製造方法及びガラス窓の製造方法

Pub. No.:    WO/2018/159305    International Application No.:    PCT/JP2018/005235
Publication Date: Sat Sep 08 01:59:59 CEST 2018 International Filing Date: Fri Feb 16 00:59:59 CET 2018
IPC: C03C 27/06
E06B 3/663
Applicants: PANASONIC INTELLECTUAL PROPERTY MANAGEMENT CO., LTD.
パナソニックIPマネジメント株式会社
Inventors: ABE, Hiroyuki
阿部 裕之
URIU, Eiichi
瓜生 英一
HASEGAWA, Kazuya
長谷川 和也
NONAKA, Masataka
野中 正貴
ISHIKAWA, Haruhiko
石川 治彦
ISHIBASHI, Tasuku
石橋 将
SHIMIZU, Takeshi
清水 丈司
Title: ピラー供給用シートの製造方法、ガラスパネルユニットの製造方法及びガラス窓の製造方法
Abstract:
本発明の課題は、複数のピラーを基板上に適切にかつ容易に実装し、ガラスパネルユニットの製造を効率化する、ピラー供給用シートの製造方法、ガラスパネルユニットの製造方法及びガラス窓の製造方法を提供する。ピラー供給用シートの製造方法は、複数のピラー(4)と、キャリアシート(60)と、各ピラー(4)とキャリアシート(60)の間に介在する接着層(65)を備えるピラー供給用シート(900)の製造方法であって、ピラー形成工程を備える。複数のピラー(4)は、基材にエッチングまたはレーザ照射の処理を施し、処理後の基材から不要部分を除去して前記複数のピラーを形成する工程である。