このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2018159219) マルエージング鋼およびその製造方法
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2018/159219 国際出願番号: PCT/JP2018/003763
国際公開日: 07.09.2018 国際出願日: 05.02.2018
IPC:
C22C 38/00 (2006.01) ,C21D 6/00 (2006.01) ,C21D 8/02 (2006.01) ,C22C 38/52 (2006.01)
C 化学;冶金
22
冶金;鉄または非鉄合金;合金の処理または非鉄金属の処理
C
合金
38
鉄合金,例.合金鋼
C 化学;冶金
21
鉄冶金
D
鉄系金属の物理的構造の改良;鉄系もしくは非鉄系金属または合金の熱処理用の一般的装置;脱炭,焼もどし,または他の処理による金属の可鍛化
6
鉄合金の熱処理
C 化学;冶金
21
鉄冶金
D
鉄系金属の物理的構造の改良;鉄系もしくは非鉄系金属または合金の熱処理用の一般的装置;脱炭,焼もどし,または他の処理による金属の可鍛化
8
熱処理と結合した変形あるいは後に熱処理を伴う変形による物理的性質の改良
02
板あるいはストリップの製造中におけるもの
C 化学;冶金
22
冶金;鉄または非鉄合金;合金の処理または非鉄金属の処理
C
合金
38
鉄合金,例.合金鋼
18
クロムを含有するもの
40
ニッケルを共に含有するもの
52
コバルトを共に含有するもの
出願人:
株式会社神戸製鋼所 KABUSHIKI KAISHA KOBE SEIKO SHO (KOBE STEEL, LTD.) [JP/JP]; 兵庫県神戸市中央区脇浜海岸通二丁目2番4号 2-4, Wakinohama-Kaigandori 2-chome, Chuo-ku, Kobe-shi, Hyogo 6518585, JP
発明者:
陳 朱耀 CHEN, Zhuyao; --
宮村 剛夫 MIYAMURA, Takeo; --
難波 茂信 NAMBA, Shigenobu; --
代理人:
小谷 悦司 KOTANI, Etsuji; JP
小谷 昌崇 KOTANI, Masataka; JP
宇佐美 綾 USAMI, Aya; JP
優先権情報:
2017-03914902.03.2017JP
2017-09387710.05.2017JP
発明の名称: (EN) MARAGING STEEL AND METHOD FOR MANUFACTURING SAME
(FR) ACIER MARAGING ET SON PROCÉDÉ DE FABRICATION
(JA) マルエージング鋼およびその製造方法
要約:
(EN) The present invention relates to a maraging steel containing, in terms of mass%, 0.02% or less of C, 0.3% or less of Si, 0.3% or less of Mn, 7.0-15.0% Ni, 5.0% or less of Cr, 8.0-12.0% Co, 0.1-2.0% Mo, 1.0-3.0% Ti, and 0.01-0.2% Sol. Al, the remainder comprising Fe and unavoidable impurities, the content of P, S, N, and O included as the unavoidable impurities being, in terms of mass%, 0.01% or less of P, 0.01% or less of S, 0.01% or less of N, and 0.01% or less of O, the parent phase being composed of a martensitic phase, and the parent phase including an area fraction of 25%-75% of a martensitic phase transformed from an austenitic phase after reverse transformation of a martensitic phase to the austenitic phase.
(FR) La présente invention concerne un acier maraging contenant, en termes de % en masse, 0,02 % ou moins de C, 0,3 % ou moins de Si, 0,3 % ou moins de Mn, de 7,0 à 15,0 % de Ni, 5,0 % ou moins de Cr, de 8,0 à 12,0 % de Co, 0,1 à 2,0 % de Mo, de 1,0 à 3,0 % de Ti et 0,01 à 0,2 % de Sol. Al, le reste comprenant du Fe et des impuretés inévitables, la teneur en P, S, N et O étant comprise en tant qu'impuretés inévitables, en termes de % en masse, de 0,01 % ou moins de P, 0,01 % ou moins de S, 0,01 % ou moins de N, et 0,01 % ou moins de O, la phase parente étant composée d'une phase martensitique, et la phase parente comprenant une fraction de surface de 25 % à 75 % d'une phase martensitique transformée à partir d'une phase austénitique après transformation inverse d'une phase martensitique en phase austénitique.
(JA) 本発明は、C:0.02質量%以下、Si:0.3質量%以下、Mn:0.3質量%以下、Ni:7.0~15.0質量%、Cr:5.0質量%以下、Co:8.0~12.0質量%、Mo:0.1~2.0質量%、Ti:1.0~3.0質量%、Sol.Al:0.01~0.2質量%を含有し、残部がFeおよび不可避不純物からなり、前記不可避不純物として含まれるP、S、NおよびOがそれぞれ、P:0.01質量%以下、S:0.01質量%以下、N:0.01質量%以下、O:0.01質量%以下であり、母相がマルテンサイト相で構成されており、かつ前記母相は、マルテンサイト相からオーステナイト相に逆変態した後に、当該オーステナイト相から変態したマルテンサイト相を25%~75%の面積分率で含むマルエージング鋼に関する。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)