国際・国内特許データベース検索

1. (WO2018158903) 重畳位置補正装置及び重畳位置補正方法

Pub. No.:    WO/2018/158903    International Application No.:    PCT/JP2017/008240
Publication Date: Sat Sep 08 01:59:59 CEST 2018 International Filing Date: Fri Mar 03 00:59:59 CET 2017
IPC: B23K 26/60
B23K 26/02
B23K 26/70
Applicants: MITSUBISHI ELECTRIC CORPORATION
三菱電機株式会社
Inventors: TOMARU Yoshihiro
都丸 義広
OSAGA Takeshi
大佐賀 猛
Title: 重畳位置補正装置及び重畳位置補正方法
Abstract:
重畳位置補正装置(1)は、画像取得部(12)と、差分画像生成部(16)と、加工予定画像生成部(17)と、分割領域生成部(19)と、類似形状検索部(20)と、代表点抽出部(21)と、射影行列算出部(22)と、重畳表示部(14)とを有する。画像取得部(12)は、ワークの画像を含む第1の画像フレームと、加工されたワークの画像を含む第2の画像フレームとを取得する。差分画像生成部(16)は、加工済領域を含む画像である差分画像を生成する。加工予定画像生成部(17)は、加工予定軌跡(31)に基づく加工予定画像を生成する。分割領域生成部(19)は、加工予定領域を含む少なくとも1つの分割領域を生成する。類似形状検索部(20)は、分割領域に類似している領域を特定領域として取得する。代表点抽出部(21)は、加工予定領域の機械座標系における重心座標と、加工済領域の画像座標系における重心座標とを抽出する。射影行列算出部(22)は、機械座標系と記画像座標系との間における射影変換を行うための射影行列を算出する。重畳表示部(14)は、機械座標系における加工予定軌跡(31)を、射影行列を用いて画像座標系における新たな加工予定軌跡に変換する。