国際・国内特許データベース検索

1. (WO2018158901) 細胞解析方法及び細胞解析装置

Pub. No.:    WO/2018/158901    International Application No.:    PCT/JP2017/008230
Publication Date: Sat Sep 08 01:59:59 CEST 2018 International Filing Date: Fri Mar 03 00:59:59 CET 2017
IPC: C12M 1/34
G02B 21/00
G03H 1/00
Applicants: SHIMADZU CORPORATION
株式会社島津製作所
IPS PORTAL, INC.
株式会社iPSポータル
Inventors: KONDO, Yasushi
近藤 泰志
YAMAMOTO, Shuhei
山本 周平
OKADA, Mika
岡田 光加
OKADA, Minoru
岡田 稔
Title: 細胞解析方法及び細胞解析装置
Abstract:
細胞領域抽出部(241)は、インライン型ホログラフィック顕微鏡(IHM)で得られたホログラムに基づいて作成された位相像において細胞領域を抽出し、バックグラウンド値取得部(242)は細胞領域外の複数の位置における位相値からバックグラウンド値を求める。細胞内位相値取得部(243)は細胞領域内で位相値が低下している可能性がある中央部を避け、その細胞の周縁部に近い位置に設定したサンプリングライン上の複数の位相値を平均して細胞内位相値を求める。位相変化量算出部(244)は細胞内位相値とバックグラウンド値の差を求め、位相変化量判定部(245)はその差の値を二段階の閾値と比較して、細胞が未分化状態か未分化逸脱状態かを判定する。これにより、IHMを用いることによる原理的な測定誤差の影響を排除しつつ、正確な判定を自動的に行うことができる。